百合咲きのチューリップを

a0101801_6341678.jpg

紅いチューリップは
かぐや
という名前

かぐや姫のかぐやなのかな
花瓶の中で一週間
綺麗に咲いてくれました

a0101801_6342599.jpg

百合咲きチューリップの場合は、
しなやかな茎が特徴
しだれるように花が咲くので、
その茎の流れを生かしてあげます
難しいのは、
元気良くしだれさせること
そうしないと、
ただ水が下がって下を向いているように見えてしまうからです

バランスを考えて
それぞれの茎の長さを決めることが重要です
by hanatsudoi | 2011-01-30 06:38 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/12018528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護 私の作ったスイーツ ―ショコラ編― >>