架け橋@渋谷ギャラリーコンシール

架け橋― 夢と希望を繋ぐ ―

a0101801_9202225.jpg


日々、私は花と和紙に触れて過ごしている
植物という、 自然に直結した素材を手にすることで
自分も自然と繋がっていることを実感する

この作品は、 奈良楮(こうぞ)の繊維で作った吉野の和紙
その植物繊維を取り去った後の楮の枝を使っている

日本で育った材料を、
科学薬品を使わない伝統の作り方で
一枚一枚手をかけて作った和紙は
素材でありながら唯一物だ

この楮の枝は、 繊維を取り去ったあと使い道がなく
捨てられていたもの―漂白して白くなったのではない―を
吉野の紙漉き職人 福西弘行さんから頂いたものだ

吉野から東京へ―伝統をアートへ―今日から明日へ―
いつもどこかで誰かと何かが繋がっている
こころの中の架け橋で


(掲示キャプション)


a0101801_9203066.jpg

by hanatsudoi | 2011-05-23 09:24 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/12634504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 待望の哲学書 LAUFREASY × FUSION >>