言葉・感性・コミュニケーション考 VOL3

言葉・感性・コミュニケーション考 VOL1⇒No1~No19 
言葉・感性・コミュニケーション考 VOL2⇒No20~No43


その44
好きと思えること

こんにちは☆今日はしとしと雨。なんだかずーんと寂しくなります……、なんだか寂しい…。最近、2年半前に亡くなった母を思い出すことが増えました。心に出来た隙間を埋めつくす温かくて優しいものがあったら―そんな風に感じることがあります。人はやっぱり一人では寂しいんでしょうね。限りなく自分のことを受け入れて愛してくれる誰かを必要としているんだと思います。そう、いつもいつも。
 限られた人生の中で、そんな人に何人出会えるのでしょうか。…家族・友人・恋人…片手で数えられるほど少ないかもしれませんね。だから、好きと思える人が現れたら大事にしましょう。愛する気持ちを大切にしましょう。
11月19日(土)


その44
大事な物は儚いもの中にある

  昨日は、30年という稀に長い、更に同じ密度でお付き合いをしている友人のminakoと食事を。そう…30年間私を見続けてきた人―ということになる。長いだけに、今の私以外の私、今の私に到達するまでの私も知っている。どうも、私という人は30年間変わっていないらしく―彼女が言うのなら―それはきっと本当なんだろうと思う。すごく変わったように自分では思うんだけど、残念ながらそうでもないらしい。  
 沢山の人達の間をクネクネ織り綴りながら、私達は何十年もかけて生き続ける。特別な歴史を作った人を除いて、私達のそれは全く個人的な出来事であって、誰かに語り見せて伝えるようなものではない。何も無かったかのように魂と共に消えていくもの。そんな儚い結果になると知っている他者との関係性の中で、私達は一喜一憂している。そう―大事な物…は、この儚いもの中にある―なんてことを、思った一日。
10月21日(金)


その45
自分の基準

 このところの、私の心に留まった出来事…、山口県の高速で起きた玉突き事故…14台のうち8台がフェラーリだった事実に驚き…けが人だけで済んだことにも驚き…。さすが、フェラーリ。事故でありながら、宣伝にも使えてしまえそうな出来事。
 また、【坂の上の雲】 、年末恒例のドラマが昨晩より始まりました。ドラマを見ながら感じたこと。情報操作によって、戦争の勝敗の事実さえも変えられかねない社会の中で、何を選択するかは難しい問題に思われますが、意外に単純かもしれない。高橋是清とユダヤ商人シンとの会話のシーンでそう思いました。選択を迫られた時の基準を自分が信じられる人やモノにおくということ。人の生きる姿勢や行動から、自分にとって信じられる人かどうかは見えてくるものだと思います。或いは恩というものでも言い表せるのかもしれません。
 ―この視点から判断していくとぶれずに選択出来るのかもしれない。
12月5日(月)


その46
人が変る時

 おはようございます★本日から仕事始めの方も多くいらっしゃると思います。スタートしたら止まれませんから気合入れましょうね。
 さて、2011年の終わりに、指名手配中だった元オウム真理教の平田容疑者が自首しました。17年にも及ぶ逃亡の末、何故自首を選んだのか。自分のしていることがちっぽけに見えたからとも言われています。なぜならば、3月に起こった大地震、それに引続き原発事故、そして、彼の母親が亡くなった、これらの事柄が彼の心に何かを届けたからのようです。諸説はありますが、素直に解釈しておきましょう…。
 そう考えると、あれだけの未曾有の大被害は、あらゆる人達の心を大きく動かすことが出来たということですね。人に感じる心があれば、やり直しが可能である、あきらめる必要は無いのでしょう。人の心の奥深さを感じたニュースでした。
1月4日(水)


その47
何かが変わった

昨日は、大学の同窓生と芸術談義。モノが残っていくこととか、映画の表現、言葉の伝播の仕方、なんてことを一生懸命話していたら、あっという間に時間が経って……。美大での勉強を通して、造形に対する見方が変わって、感じ方も変って、アウトプットする方法も変わった。だから、同じ温度・感覚で話せる友達との会話って尊いなって思う。
 その友人は、映画の仕事をしている方だけれど、私と会って和紙に興味を持つようになったと言ってくれた。畑が違って、おそらく和紙など必要のない世界に、これからも必要としないだろうと思われるところに居る人に、そのように言ってもらえたことがとっても嬉しかった。
 昨日は、その友達のおかげで、私がこれからやっていくことの意味を教えてもらった気がする。大学を通して彼と出会えたことに心から感謝。とても満足できる会話が出来た一日だった。ありがとう☆
1月25日(水)


その48
自己改造

 こんにちは。昨晩のお月様も綺麗でしたね。お友達で月を大切にしてる方がいるので、最近は星より月を感じることの方が多くなりました。大好きな星空ウォッチング、冬の星座のオールスターキャストをまだ確認していません。
 さて、昨日も良いレッスンが出来ました。花を触ることを通して、技術だけでない何かを…経験から得る何かを持って帰ってもらいたいと常々思っています。昨晩、生徒さんのお1人と帰り際に立ち話。もともと、とてもお花が上手に作れる方なのですが、改造計画実施中、もっと楽にお花が作れるように…。どうやら、だいぶ変ってきたようで、久しぶりに彼女の作品をみた他の生徒さんに、すごく作り方が変った!と驚かれていました。物づくりは、作った人が出てくる―そんな事を改めて教えてくれる生徒さん、自己改造頑張って!!!☆
2月10日(金)
by hanatsudoi | 2011-10-22 08:29 | アンテナ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/13857271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ペルー マチュピチュのお土産 かわいい三兄弟ベア >>