YELLOW TO GOLD

a0101801_7414140.jpg

昨日は、
ピアニストの臼田美穂さんの実験的ライブ
音(聴覚)と色(視覚)の関係性を探るもの

その、視覚の部分で、お花を取り上げて頂いたということ

花を扱うものとして、
花は美しい色を持ち
完璧な造形美を備え
人のこころを和ませてくれる力があることは
もちろん分っている

今回は、
植物の美しさや優しさばかりでなく
土着の力強さ
そして、天空にも上っていくようなパワーを表現したくて
素材を選んだ

見た目ばかりでなく
そのものが持ち合わせている
変更のないもの―本質―
そんなところに視点をおいて
まとめられたように思う

写真は、必要な花の分量を量るための下活け
完璧な作品にはなっていません


【使用花材】
稲(島根県 石州勝地半紙を作っている紙漉きさんから)
ガマ
パンパス
HBチース・キノラパン
モンステラ
by hanatsudoi | 2012-08-02 07:49 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/15893683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和紙のジャケット!!!!! 8月1日 ピアノとお花 >>