遠野まごころネット

a0101801_7493942.jpg

このたび、私のアシスタントをしてくれている祐子さん、
祐子さんのお友達の若林佐江子さんのおふたりを通して、
遠野まごころネット”様にHANATSUDOIのリースをお送りしました
遠野まごころネット様へお届けして下さった佐江子さんのご了承を得て
現在の被災地の様子も書かれたご報告メールを皆さんにお伝えします

佐江子さん、HANATSUDOIのリースを有意義なご活動にお役立て頂き
ありがとうございます。
これからも、頑張って下さい。
a0101801_74950100.jpg


【佐江子さんからのメール】

昨年より、「復興支援ボランティア」ということで、調布市、マニュライフ生命、日本hpの3社合同で岩手県遠野市をボランティアの拠点とし、釜石などで復興作業を行っており、私自身は今年の6月より周りの皆様の協力のお陰様で毎月、参加させて頂いております。

震災より1年9ヶ月がたちますが、まだまだ復興には多くの支援が必要となるなかで、
今回岩手県へ行く時は、クリスマスも近く、何かさせて頂きたいと思ったところ、
東京からボランティアへ行けない方も東北を思っていますと言う気持 ちを、
メッセージにしてツリーにすることを思いつきました。

早速、鈴木さんへお話してみたところ、
それならばとリースを作って下さるとお話を頂き本当に嬉しかったです。
今回、海外からも撮影できていた外国の方へも、
和紙の説明を少し友人からして頂いたりとこちらも良かったなと思いました。
リースは、鈴木さんより「リースを見て幸せな気持ちになって頂けるならどちらにでも」とのことでしたので、
私たちが作業をする際に毎月受け入れて下さり、
お世話になっている大好きな、“遠野まごころネット”さまへお渡しさせて頂きました。
a0101801_835411.jpg

写真は、荒川顧問さんとなります。

これから東北は、ますます寒くなるかと思いますが、今回、木南先生、鈴木祐子さん、多くの方より東北 の復興を願うお気持ちを私自身が感動するくらい感じさせて頂きました。

本当に有り難うございました。

リースを見てたくさんの方が幸せになりますよう私自身も心を込めてお渡しさせて頂くことができました。
by hanatsudoi | 2012-12-17 08:05 | エッセー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/16994045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和紙の花 松山祐子さんの作品 大輪カーネーション ―セイシェル― >>