プーリップ 髪飾りを選びに行く―の巻

a0101801_8362220.jpg

どれにしょうかな
a0101801_8372056.jpg

これも素敵
a0101801_193276.jpg

大好きなピンク
a0101801_8381881.jpg

053.gif洋服に合わせるならこれかしら053.gif


制作木南有美子

和紙花制作ポイント
この髪飾りは手漉き和紙で作っています
  島根 石州勝地の落水紙/風の工房
  高知 土佐典具帖紙/浜田和紙
  奈良 吉野の杉皮和紙/福西和紙本舗
  岐阜 美濃の本美濃紙/美濃竹紙工房
(五十音順)
産地が特定出来る個性の持った手漉き和紙を使用
はさみを使わず手でちぎり、
手漉き和紙の特性でもある長い繊維を引き出して作りました


*手漉き和紙とは―――
紙の材料となる楮などの植物の繊維を手作業で処理し、漉き上げた和紙のことを言います。日本の伝統工芸品のひとつで、職人さんの中には人間国宝に認定されたり、技術そのものが無形文化財に指定されている産地もあります。
*手漉き和紙の特徴とは―――
特筆すべき点はその材料となる植物繊維です。手漉きの動きで繊維が絡まり、薄くても破れにくい丈夫な紙に漉きあがるのです。はさみで切らずに手でちぎることで沢山の繊維が切り口にあらわれます。このモサモサした切り端を糊で貼り重ねると違った色の和紙でも自然に重なり合います。また、触った感じが温かく柔らかいのも特徴です。
*手漉き和紙の色―――
色が滲んで染まる“ぼかし”に、日本独特の美があります。小さな色和紙の紙片でも、必ず使い道があるので捨てるものが何ひとつありません。複数の色が交じり合って染まった和紙には複雑な色味が生まれます。

資料提供: PIARAS―手漉き和紙を普及する会―

016.gifお知らせ!016.gif

この手漉き和紙プーリップアクセサリーのワークショップが開催されます
是非ご参加ください!
ご案内は⇒こちら


トップに戻る
by hanatsudoi | 2013-01-30 08:47 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/17234572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プーリップ ドレスをオーダーメ... プーリップ ヘアサロンに行く―の巻 >>