第7回 PIARAS手漉き和紙学習会 【小川和紙を学ぶ】

a0101801_7271257.jpg

第7回 PIARAS手漉き和紙学習会
【小川和紙を学ぶ】 

日  時: 平成25年7月13日(土)10:15~11:45        
        受付10:00~
内  容: 今年4月にユネスコ文化遺産に“手漉き和紙技術”が提案された
       埼玉県小川の“細川紙
       歴史、土地柄と和紙との関係について、
       紙漉きに 実際携わっている職人さんにお話し頂きます
       世界遺産登録による、当事者側からの良い点、難しい点など
       なかなか聞けないお話も伺ってみたいと思います
       無形文化財【細川紙】他のお土産つき
講  師: 久保製紙 久保孝正氏
場  所: 小津和紙 8階 第一教室
      日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩5分
参加費 : 一般2000円・会員1800円
定  員: 20名
主  催: 特定非営利活動法人PIARASー手漉き和紙を普及する会ー

お申込・お問合せ: info@piaras.org 担当:斉藤
*まだ、お席があります。ご参加出来ます。


講師ご紹介

久保孝正氏 ( くぼ たかまさ ) 
1982年生まれ、埼玉県小川町出身。
「化学薬品を一切使用しない和紙作り」を基礎とし、
その技法を継承しながらも
「必要に応じて利用者の目的にあった紙を作ること」をモットーに、
創業100年になる生家の手漉き和紙の工房にて和紙作りに従事。
また、「和紙についての情報発信」と「和紙に触れ合う機会の創出」のため、
工房の内外で和紙づくりの見学・体験、和紙を使ったイベントなども実施





           
by hanatsudoi | 2013-06-07 07:36 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/17911458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MSBISM EXHIBITION 吉野の柿の葉寿司 最高! >>