手漉き和紙のブーケ

和紙花ブーケ・ヘッドドレス
―LOTUS―
使用手漉き和紙
*本美濃紙(岐阜)
*水紋紙(島根)
*丹後和紙(京都)

お香名
―ETERNAL―
木南有美子 ブレンド
白檀・丁子・カッコウ・桂皮・竜脳・沈香

調香指導:長谷川弘江さん
ありすin Herbland主宰 薫物屋香楽認定香司 
ヒルデガルトフォーラム・ジャパン副代表
ペーター・ゲルマン氏(ドイツ自然療法士) 大槻真一郎氏に師事 
「癒しのお香」産調出版監修 
a0101801_492528.jpg


a0101801_410187.jpg


世界三大ミスコンテストのひとつ
ミスワールドの日本代表にお持ち頂く機会を得て
7月はこの制作一色で過ごしました


ミスワールド公式WEB


手漉き和紙造形作家
木南有美子
プロフィール

特定非営利活動法人PIARAS―手漉き和紙を普及する会― 理事長
HANATSUDOI 主宰
草月流総務 一級師範
花門フラワーゲート フラワーコーディネーター ディプロマ取得
全国和紙ちぎり絵芸術協会 教授
全国和紙ちぎり絵芸術協会 国際ライセンス プロフェッサー

2011年 第24回 全国和紙画展 入選 静寂な時 (岐阜県・美濃)
2012年 第25回 全国和紙画展 入選 ―流れ―煌き(岐阜県・美濃)
2012年 10月~11月 手漉き和紙の力展 
      (主催:PIARAS 後援:武蔵野美術大学校友会)
       ちぎり絵作品発表 ギャラリーコーワ(東京・表参道ヒルズ内)
2013年 ムサビズム展―武蔵野美術大学校友会80周年企画  
     ―武蔵美校友を結ぶ―
      (主催・武蔵野美術大学校友会 協賛・武蔵野美術大学)
       ちぎり絵作品(F30号)出品 スパイラルガーデン
       (東京・表参道スパイラル内)
1996年~2012年 ちぎり絵創作展(上野の森美術館)
       第10回~第26回まで連続出品
      (主催・ハクビ和紙ちぎり絵学院)

草月流花展・いけばな協会展等 植物素材による造形作品を出品

卒 論  【ちぎり絵の大衆普及の背景にあるもの】
       ―土佐典具帖紙を救ったのは何か―
      優秀賞 
by hanatsudoi | 2013-07-30 04:45 | 花のオーダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/18222562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ジャパン バリスタ チャンピ... 薔薇 ロマンティック アンティーク >>