ホテルニューオータニ ウェディングプレビュー潜入レポート!

a0101801_731996.jpg
さあ、会場に向かいます!
本来ならば、ご成約されたお客様250組にかご招待されていないイベント
今回は、関係者として会場に入れて頂くことに
めったにないチャンスなので
少し写真も撮らせて頂きました!

OSのバージョンをUPしたら写真を縦に出来なくなって…
申し訳ありませんが、少しの間横のままで我慢してください…



a0101801_7121660.jpg

色打掛がずらーっと

a0101801_7125653.jpg

ドレスがずらーっと

a0101801_7135786.jpg

今年の流行はAラインでデコルテをしっかり見せるタイプだそうです!

a0101801_7151180.jpg

お振袖のディスプレー
ここに和紙のヘッドドレスが展示されていました
今秋のブライダルの新しい〝ご提案コーナー〟といっていいのかな

a0101801_717265.jpg

美しいかんざしと合わせて
染色した手漉き和紙のヘッドドレスが展示されていました!
こちらは、主に丹後和紙で作っています

a0101801_7183785.jpg

そして、今回ご提案させて頂いた
白無垢で持つブーケ
和装と合わせて全く違和感がありません

a0101801_7201474.jpg

この会場の素晴らしいスポットはこちら
御祭神 天照大御神
ご鎮座地 飯田橋 東京大神宮
形式だけでなく
本当に神様が祀られている神前は
結婚式場では見られないことです。
初詣にこちらにお詣りにいらっしゃる方もあるそうですよ

数年前にぐっと減った和装での挙式ですが
最近はお着物で結婚式をされる方が増えてきているそうです

模擬結婚式に参列し
若い時には気が付かなかった
神前式の良さを感じました
どんな動きにも言葉にも
丁寧なしきたりと歴史がその土台にある
目に見えない法則の中で
私たちが生かされているのだということを
感じさせられます

お神酒が最高に美味しかったです☆
伊勢からきたお酒?と説明があったような
しっかり確認できていませんが…
by hanatsudoi | 2013-08-06 07:25 | エッセー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/18290819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花紙絵教室(和紙花)@小津和紙 土佐典具帖紙   >>