紀州の和紙

a0101801_2252746.jpg

保田紙

a0101801_22525511.jpg

山路紙
龍神の手漉き楮紙
日高川上流にある和紙の里
戦後、生産が途絶えたが1984年より復活
地元の楮を使っている

写真:右 片面に柿渋を塗った揉み紙
    中 未晒し 甘皮・白皮いり
    左 未叩解の和紙 
by hanatsudoi | 2013-08-08 22:59 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/18316433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トメヤリ (リアトリス) 花紙絵教室(和紙花)@小津和紙 >>