和紙の故郷は水が豊かである

a0101801_0423330.jpg

美濃の手漉き和紙
楮の皮の繊維をほぐし
ごみ・チリを取り除く

美濃では川屋という共同の水場で
水の流れを利用してごみ取りをする
毎日毎日十数名の女性たちが塵取りをしながら
情報交換

この地方ならでは光景だろう
川屋の水は今も清らかで美しい


a0101801_0472132.jpg

by hanatsudoi | 2013-11-03 00:45 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/18899560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 開店お祝いの花 ポインセチア(鉢) 2013年 HANATSUDO... >>