第九回 PIARAS手漉き和紙学習会 【表具を学ぶ】

a0101801_00272649.jpg
経師の仕事 
掛け軸修復前
a0101801_00292295.jpg
修復後 

第九回 
PIARAS手漉き和紙学習会 <表具について学ぶ>

主催/特定非営利活動法人PIARAS ―手漉き和紙を普及する会―

 

和紙の可能性を最大限に生かした使途のひとつである【表具】にスポットをあてた学習会です。通気性・保温性・耐久性など、和紙が持っている機能を引き出し、効果的に使う方法について学びます。

 

日  時 :  2014126日(日)14:00~15:30 受付13:30

場  所 : 東京ウィメンズプラザ2階 第1会議室A

JR・東京メトロ各線渋谷駅または表参道駅下車 徒歩10分程度

    師 : 表具師 八上幸正氏

http://osaka-hyougu.or.jp/

大阪府職業能力開発協会 常任理事

厚生労働大臣検定1級表装技能士

文化財保存修復学会員

内  容 :〝表具掛け軸襖〟に、どのような目的をもって和紙が

使われているか。また、どのように使うかを学びます。

参 加 費 : 一般2000円 会員1800

持 ち 物 : 筆記用具  

お申込み : 080-6748-8484 
                       info★piaras.org ★を@に替えてください  

締め切り : 1月19日(日) *定員40名となりましたら締め切ります

*締め切り後のキャンセルはお受け出来ないことをご了承ください

a0101801_09351384.jpg

by hanatsudoi | 2013-12-09 09:36 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/19118511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 黒糖のSTOLLEN フランスのトマトのオイル漬け >>