楮の軸を使った造形作品

和紙の原料 楮の軸を使った造形作品
生け花の展覧会で数点展示されます
a0101801_14174966.jpg


楮が持つ素材としての対価を考えて
作家の皆様ににお支払い頂いたお金を、
楮の軸をご提供下さった和紙の職人さんに
楮栽培支援金としてお渡します。

今まで、黒皮を取り除いたあとの軸は
ほとんど有効な使い道がなかったものです

造形素材としての価値を再認識し
国産楮を育てるために少しでも協力出来たらと思っての活動です。

展示タイトル:草月会東京北支部【飛ー新たな気持ちでー】
会期:2014年2月28日(金)~3月2日(日)
会場:シアター1010 11階ギャラリー
北千住駅下車すぐ
入場料無料





by hanatsudoi | 2014-02-12 14:24 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/19456121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年バレンタインは? 2月26日の花紙絵レッスン >>