こんなお花をつかいます ― 手漉き和紙花入りアレンジ 編

2014 HANATSUDOI 母の日フラワーギフト

NEWS

こんな花材を使う予定です


a0101801_07531516.jpg
手漉き和紙花のカーネーション
直径 7~8cm程度 
長さ Lアレンジ 25cmくらい  Mアレンジ 15cmくらい


45枚の花弁を一枚一枚 
指でちぎり
澱粉糊で貼って作っています
手間と時間と心が沢山籠められた一本

そして、素材の手漉き和紙も同様です
島根県石州勝地の彩色紙
島根の土地で育った楮を使い
茹でたり叩いたりして原料となる繊維を取って
漉き簾を揺らして作られた和紙
これも、人の手が作ったものです

更に、手漉き和紙を作る道具のひとつひとつが
職人さんの手で作られています

道具を作る職人さん
手漉き和紙の職人さん
それぞれ、数は減り続けています

手漉き和紙を使う人が増えれば
手漉き和紙を選ぶ人が増えれば
何かが変わります

たった小さなことですが
日本の伝統技術を継承するための
一つの方法

そう思って手漉き和紙で作ったカーネーションを
母の日のアレンジメントに使いました

生花は枯れても、
手漉き和紙の花は残ります
この楮の繊維がふわふわ出た
柔しい質感をお母様に伝えて差し上げて下さい

a0101801_07543820.jpg
ふわんふわん ふわんふわん


トップページにもどる














by hanatsudoi | 2014-04-12 08:05 | 花のオーダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/19670137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本美濃紙薄の草木染(桜) 表参道レッスン-4月 >>