本美濃紙薄の草木染(桜)

a0101801_13023149.jpg
本美濃紙を草木染したもの
儚げな色合いが美しい
そして、この薄さも綺麗


同じ桜の草木染をした
八女和紙
a0101801_10142585.jpg

同じ和紙なのに産地が違うとこんなに発色が異なります
原料の楮も違うのですが、
原料を作る工程の違いにも要因はありそうです。

和紙と染料の化学
奥深いですね








by hanatsudoi | 2014-04-15 13:07 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/19681820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブルーノタウトの工芸 展 こんなお花をつかいます ― 手... >>