東京都の手漉き和紙の里
軍道紙 ふるさと工房


楮の様子を見てきました!
工房の周辺には楮がニョキニョキ
下葉を刈り取られた斜面に
芽カキが終わって、
まっすぐ天に伸びた楮が!

楮には赤楮(あかそ)、青楮(あおそ)等、種類があります。
葉のかたちや茎の色で識別できるそうです。


a0101801_06260187.jpg

青楮
背丈は2mくらいに伸びていました!



a0101801_06264532.jpg
山楮(姫楮)

茎が細くて
素人の私がみても
歩留まりが悪いだろうなと感じさせます
だからこそ繊細な繊維が取れるんだろうなぁ
この繊維で作った和紙を使ってみたい!


楮の葉が日陰を作って、
そこに気持ち良いそよ風が吹いてきます
背の高い楮を下から見上げたら
葉の重なりが沢山の緑色を作って綺麗だった







by hanatsudoi | 2014-08-07 06:33 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/20071435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和紙画【川】を制作中 あきるの やまざき酒舗  >>