手漉き和紙ブーケ【LOTUS】がコロンビアで

a0101801_11165858.jpg

遠く海を越えたコロンビア
和紙で作ったブーケが結婚式で使われました

a0101801_11171456.jpg
ウェディングのテーマは日本
新郎新婦のご出身のバジェ・デル・カウカ州は日系の移民が多い地域。
ちなみにコロンビアへの最初の移民は1929年のことで、
2009年には80周年記念が祝われました。
花嫁さんは日本協会(日系コロンビア人の会)で日本語の勉強をしているそう。
生花のブーケもご用意されていましたが、
式・披露宴とも和紙ブーケを持ち続けていらしたようです!
(ブーケはご親族からのプレゼントととしてご依頼、

写真の使用については許可を頂いています)




日本の伝統工芸品が
生活に根差した結婚式という慣習の中で使用されたことは
とても意味のあることだと思います。

コロンビアの皆様のご幸福をお祈りいたします
新しいご夫婦にたくさんの幸せが届きますように







by hanatsudoi | 2015-03-03 11:22 | 慶びの花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/20955086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミモザとフレスコ ミモザアカシア >>