川上則子 ちぎり絵展

a0101801_07005735.jpg
2015年6月14日(日)〜21日(日)
STUDIO 1619
練馬区桜台1-27-1


a0101801_07002151.jpg
川上さんの作品は
落ち着きのある色調
空間と人物との関係性を丁寧に作っています

a0101801_06594393.jpg


a0101801_07014294.jpg


人物の描き方がとても素晴らしいので
お尋ねしたところ
線を作らないとおっしゃっていました

川上さんは、ちぎり絵を通して
和紙の持つ特性を多くの方に伝えてくれます
公募展では多くの賞をお取りになっている作家です

和紙を一枚見せるだけでは
和紙の良さは充分に伝えきれません
文字を書くために作られてきた長い歴史を持ちながら
その他にも生活に寄り添った使い方がある筈です

手漉き和紙を多くの方に知ってもらう活動をしているPIARAS
川上則子さんは、ちぎり絵を通して
そして、花紙絵認定講師として団体の活動にご協力下さっています



by hanatsudoi | 2015-06-21 07:18 | ちぎりえ ワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/21365240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 芍薬/白妙 ご命日のお花 >>