2015年7月4日(土)音楽と和紙のワークショップ@林試の森公園

a0101801_17500871.jpg
今回のイベントでご協力頂いているのは
岡山市にあるオハヨ―乳業
楽器(音の出るモノ)を作るための土台になるものが
このドリンク容器です!
音楽家のウスダさん監修のもと
より良い音が出る条件を事前に研究した結果です。


a0101801_17492777.jpg


そして、容器をドレスアップするための手漉き和紙のご提供は
岡山県津山市にある横野和紙工房
訪問した際に印象に残ったベンガラの和紙を
この度ご協力頂きました

このベンガラ(紅殻)実は岡山の特産物だったんです。

岡山県高梁市吹屋にある銅山から、
銅鉱とともに取り出された硫化鉄鉱石を酸化・還元させて
人造的にベンガラ(紅殻・酸化第二鉄)を製造。
吹屋地区は日本唯一の巨大産地として繁栄を極めた。(wikiより引用)

横野和紙 上田さんより
ベンガラは防虫効果があるほか、
何年たっても変色しない点で壁や柱などに使われている。
和紙としては、襖や壁紙など、飽きのこない赤色が室内装飾に適しているとのことで需要がある。

楮紙・三椏紙など原料による、または、濃度の違いによってさまざまな色味が出来るそうです。



今回は、岡山の良いものをご紹介するイベントにもなったようです!

016.gifオハヨ―ののむヨーグルトが…このようになります016.gif

a0101801_17564625.jpg


a0101801_17575577.jpg




by hanatsudoi | 2015-07-03 17:58 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/21409157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7月のレッスン予定 初めて〝海の家〟に配達! >>