手漉き和紙で作るハットピン レッスン



a0101801_06492204.jpg


手漉き和紙で作るハットピン



日時:10月18日(日)12:00〜13:20
会場:
品川シーサイドタワービュー イベントスペース
参加費:2580円(材料費1500円別)

手漉き和紙で作るハットピン
飛騨高山で作られている山中和紙を使って作ります。
古くは飛騨紙と呼ばれ
その丈夫さから下呂膏を塗布する時の紙として使われたそうです。
豪雪地帯ならではの雪晒し(積雪の上に楮を並べて天日で晒す方法)によって作られた紙料は、
素朴な味わいがあります。
薬品で漂白しないアイボリー色は
オーガニックコットンをイメージさせます。

この和紙を揉んで柔らかさを出して作ります。

ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙技術で作られた和紙を使って
その質感を感じながら作って頂くレッスンです。

日本の手技を大切に後世に残したい
そう思ったら、市民が日常に使う
この行動が何より必要ではないでしょうか

a0101801_07574129.jpg




by hanatsudoi | 2015-09-16 07:02 | 花紙絵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/21648963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 手漉き和紙作品 【さざなみ】 コスモス >>