ミス・ワールド・ジャパンと日本の手漉き和紙の関係は?

a0101801_08570357.jpg

2015年 日本代表 中川知香さん




PIARASの手漉き和紙を普及する活動に設立当初から応援してくれているのが、 053.gif【ミス・ワールド・ジャパン】053.gif

本部をイギリスに置き、世界三大ミスコンの中でも最も長い歴史を持っているミス・ワールド。参加国数、活動の規模と共に世界的認知度が一番高いミスコンテストです。この、ミス・ワールド・ジャパンは、日本文化を世界に発信するためのアイコンとしての役割も果たしています。―手漉き和紙の認知を世界に広げるーというPIARASの活動目標とも一致し、設立当初より多大な応援を頂いています。


2015年9月14日に行われた、ミス・ワールド・ジャパン日本大会で日本代表に選ばれた中川知香さん、12月19日から中国で開催される世界大会に向けて更に美しい日本代表としてのブラッシュアップを行っていらっしゃいます。


ところで、皆さん。
2013年の田中道子さん、2014年の河合ひかるさん、そして2015年の中川知香さん、日本大会で必ず手にして頂いているものはなんだかご存知ですか?

053.gif実は、「手漉き和紙」なんですよ053.gif

今年は、手漉き和紙の【羽衣】を肩に。これらは、ミス・ワールド・オフィシャルアドバイザーとして関わらせて頂いているPIARAS木南が作らせて頂きました。使用和紙は、2014年にユネスコ無形文化遺産登録された、岐阜県美濃市の【本美濃紙】。2013年・2014年に行われた世界大会では、この本美濃紙をチャリティーガラパーティーの日本の贈り物として出品して頂き、日本の手漉き和紙を世界に発信して下さいました。

a0101801_09003654.jpg
2013年 日本代表 田中道子さん
a0101801_17375264.jpg
a0101801_17371652.jpg




2014年 日本代表 河合ひかるさん







日本大会の写真は、代表に決まった感動でうるうるした後の撮影になるので、ちょっと涙顔になっちゃいますね。








by hanatsudoi | 2015-10-30 09:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/21787208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスリースギフト 11月レッスン予定 >>