第20回 PIARAS手漉き和紙学習会 【現代風金継ぎと手漉き和紙】

a0101801_07430682.jpg


現代風金継ぎと手漉き和紙

主催:特定非営利活動法人PIARAS
割れたりかけた陶器を意匠的に補修する「金継ぎ」についての解説と、手漉き和紙の特性を生かし器に転写する実習を行います。



日時:2016年2月11日(木)
会場:東京ウィメンズプラザ 第二会議室B
講師:藤野佳菜子氏
グラフィックデザイナー・アクセサリーデザイナーを経て現代風金継ぎと出会い、現代の生活に普段使いできる「きんつぎ」を目指して活動中
内容:二種類の金継ぎデモンストレーションと、白磁の器(10cm×10cm程度)に手漉き和紙を使って模様を転写する方法を学びます。出来上がった小皿はお持ち帰り頂けます。
会費:一般3000円 会員2800円(教材費を含む)
持ち物:筆記用具・ハンドタオル・洗濯バサミ3個
募集:10名程度(締め切り後のキャンセルは、会費を頂くことになりますのでご了承ください)
お申込み・お問合せ 090-9313-6859  
          info★Piaras.org(★を@に替えてください)

a0101801_07514959.jpg
ワークショップ実例写真
10cm×10cm程度の小皿を使います


 


by hanatsudoi | 2016-01-07 07:53 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/22101943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 超簡単!30分で作れる手漉き和... <ご供花> 新春の... >>