石見神楽@芝増上寺

a0101801_00101480.jpg


今月末に行く
PIARAS 和紙の里を訪ねる旅は
島根県江津市にある石州勝地半紙の工房!

出雲大社から始まり
須佐神社
有福温泉
石見銀山などのスポットを巡ります

そして、大きな目玉は石見神楽鑑賞
宿泊するホテルに神楽社中に来て頂き
PIARAS一行のために石見神楽を演じていただくのです!


a0101801_00162559.jpg


地元でも人気の倭神楽社中
石州勝地の佐々木さんがお手配下さっています
このお社中
実は、9月4日(日)芝増上寺で有福温泉神楽団の皆さんと一緒に
石見神楽の公演を行いました!
江津でお会いする前にご挨拶もしたかったので、
行ってきました!

演じたものは
源○○の猿退治
恵比須様
ヤマタノオロチ

写真出来ているお衣裳は
30kg
お値段にすると一着200万円もするとか
そしてオロチは和紙で出来ているそうですよ
和紙でなければ重くて動かせませんね

a0101801_00155846.jpg


今回は、会場も広く、消防署の許可も頂き緊急対応も出来ていたことから
オロチ8頭
そして口からは火を噴くなどのパフォーマンスも
小さな舞台では8頭出そろうなどありえないことだそうです!

有福温泉神楽団と倭神楽社中が合同で演じたもの
長い胴体、重い頭の扱いにはどれだけ体力を使ったのか
思い図られます。

今月末
島根県江津でまじかに拝見してまいります!
016.gif楽しみです016.gif





by hanatsudoi | 2016-09-08 07:26 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/23198987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 聖なる呼吸 ―ヨガのルーツに... トルコキキョウ/エコーレ >>