デルフィニューム  ― パールブルー ―

a0101801_7443670.jpg

シフォンのような薄い花びらが5枚、
一本の茎が沢山の枝分かれをし、
その先端に数個の花をつける。
花びらの組織は光にあたると、
キラキラと輝く。

切花で水色の色彩を持つ花は種類が少ないので、
水色を求めるときには必ず候補に上がる材料。

デルフィニュームのスタンダードは、
一本の茎に固まって花が付くが、
このようにスプレータイプ(茎が分岐する)のものが、
ここ数年出回るようになっている。

寒い季節は比較的長持ちする花だが、
気温の高い季節は腐りやすく、
日持ちの面で課題がある。

a0101801_8463588.jpg

高原に持っていって撮った写真


植物分類:キンポウゲ科デルフィニューム属
原産地:ヨーロッパ・アジア・北アメリカ・アフリカ
和名:飛燕草
by hanatsudoi | 2007-09-21 07:54 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/6198455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 薔薇 ―セレーネ― ユーカリ  ― テトラゴナ ― >>