赤のガラス花器に

a0101801_7303257.jpg

器の赤を強調したく、
そこに入れる花を同色の赤に、
そして、反対色のグリーン
それらを、曲面に構成して入れてみた

赤いガラスは、
他色に比して生産数が少なくなるという
業者さんの話によれば
ガラスで赤色を出すためには、
リン(P)が必要で、
このリンが機材設備を損傷させるということから、
生産者が敬遠しがちだそうだ
必然的に消極的な生産しか出来なくなる
当然、消費者が手にする時には、
赤色は一段 価格があがる
なるほど
器事情もいろいろ

物がひとつ出来上がるまでには、
沢山のストーリーがある

そこが面白い




∬使用花材∬
鶏頭/久留米鶏頭
クッカバラ

PS:写真はEV値が高いですね
  露出調整しないで撮ってしまいました
  明るい色がとんでます…
by hanatsudoi | 2008-07-27 07:38 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/7342007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自然百景 鶏頭 ―久留米鶏頭― >>