これから どうする⇒どうなる⇒こうなりました

a0101801_856134.jpg
a0101801_8562576.jpg
a0101801_8563484.jpg
a0101801_8564317.jpg


2月12日(金)の日記
 2月11日、いけばなの作品制作をしてきました。今回は生徒さん達に大いに参加してもらって作る喜こびを知ってもらおうと思っています。作るというのは、実は作っている間だけではない…。準備から後片付けまで、その過程の全てが制作中なのです。手元に何もなくても、頭の中でイメージングしている時から、既に制作は始まっています。どちらかというと、一般に準備と思われる時間に、ほぼ大方出来上がりつつある…という状態ではないかと思います。この事って全ての事に通じるよねぇ。
 そして、美しく後を片付ける。物があったその場所に湧き上がった【気】をまとめて片付ける。この事も大変重要だと思っています。というか、一番 美味しい部分だったりする…。物を作った後の片付けの時間…、実は私、結構好きです。 
 
ところで、ブログをご覧になっている方だけのプレゼント。今回の作品テーマは【慈悲】(サブタイトル:萌芽)です。母性を感じさせる作品に仕上げたかった、母の象徴でもある毛糸を使いたかった―。2年間、美大という環境に触れた事によって私の中に沸き起こった化学変化が、作品の中に感じてもらえるのではないかと思います。

2月14日(日)の日記
 今日はバレンタインデーです!、と同時に展覧会最終日。昨日は沢山の方達で会場が埋め尽くされました!多くの友人達に観て頂いて、作品も喜んでいる事と思います。ありがとうございました。造形作品への挑戦は、驚くほど自然に気負い無くできました。アートの感覚がいつの間にか身体にしっかり入り込んでいた、そんな感じです。勉強の成果が少し出たかな。形にする前のストイックな作業は、それなりに楽しい。また、その感覚が生徒さんにきちんと伝わって、形にしてもらえた事がとても嬉しい。


人の心には伝線がある、強い思いは伝わっていく


2月15日(月)の日記
 展覧会、とっても楽しかったです!沢山の方達に会えて、幸せな3日間を過ごしました!生徒さん達、お友達、みんなに応援されてとても幸せです。ありがとう!!!みんなの応援に何かを返していけるように、丁寧に時間を積み重ねていきたいと思います。
 タイミングが合わず、会場で会えなかった方も実は多くいらっしゃるようで、本当に残念でしたが、必ずきっと近いうちにお会いできます。その時を楽しみにしていますね。
 今回、作品制作に参加してくれた、祐子ちゃん、里織ちゃん、由香吏ちゃん。気持ちよく作業をしてくれてありがとう。この経験は、感動とともにきっと沢山の事を心と身体にしみこませたと思います。試作段階は創作者として皆さんにアシストしてもらいましたが、当日の組上げ、撤去は全てお任せしました。何の心配もせず託す事が出来ましたよ。期待通りの結果を出してもらいました。お疲れ様でした。今後もこんな機会を作っていければと思っています。
 物を作るという作業は本当に素晴らしい事です。私はこの一年、それを心の底から感じています。そして物つくりする事に幸福も感じています。私の全ての環境に感謝します。ありがとう。
by hanatsudoi | 2010-02-14 08:56 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanatsudoi.exblog.jp/tb/9954356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 葛飾区 郷土と天文の博物館 ココロノクモリガナクナル >>