カテゴリ:アートの勉強( 78 )

大崎漆器店@輪島

a0101801_20021960.jpg
東京から北陸新幹線【かがやき】を使って2時間半
前田家加賀100万石の城下町 金沢まで
a0101801_20025172.jpg
高速バスを使ってさらに2時間弱
輪島に向かいます
2160円
道の駅 輪島駅下車
車で数分
大崎漆器店を訪問しました

a0101801_20030881.jpg
どこかで見た光景
そうです。
NHK朝の連ドラ【まれ】のロケ地でもあります。
塗師屋の住前職後の家の作りが指定文化財となっている
趣き深い作りです
長い廊下を奥まで歩くと作業場(工房)があります。
a0101801_20104899.jpg


4代続く老舗の職場には
歴史を感じさせるものが沢山あります
実直な職人さんたちが
心乱れることなく
淡々とお仕事をこなしていらっしゃいます

a0101801_20005850.jpg


この漆の桶を何人の手で持ち運んだのでしょうか
見えない人影が感じられます

a0101801_20012787.jpg
輪島塗りは堅牢(丈夫)なことで
他産地の漆器と比べて有名です
漆を塗る工程に実は布を巻いて強度を高めているからです。
こちらのお椀
その布の代わりに和紙を使っているそうです
よくよくみると表面の地合いに和紙の様子が伺えます
素朴な風合いが魅力的

a0101801_20020126.jpg
こちらのトレーも
和紙を巻いているそうです
飛び回っている私に
おかみの悦子さんが
朝の青野菜スムージーを作って下さいました!
心温まる〜

a0101801_20034450.jpg
能登のキリコ祭りのおみこし
懐かしい子供の頃を思い出します
実母が生まれた場所
珠洲飯田
この地でお仕事をさせて頂くことになって
ご先祖様が喜んでいるのが感じられます

ビックプロジェクトが
一か月後に終了します。





by hanatsudoi | 2017-11-05 20:20 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

石見神楽鑑賞@島根県江津市

a0101801_07153219.jpg


ホテルの宴席に神楽社中が出張してくださいました!
まず、舞台上のタイトルにご注目を!
歓迎
和紙の里を訪ねる旅一行様

天井から下がっている飾りは社中のの皆さんが
観客の私たちのために作ってくれたものです。
最後、私たちのお土産としてお渡しくださいました!
剪紙(切り絵)で模様が作られています!

a0101801_07164983.jpg


倭川戸神楽社中
島根県江津市桜江町の神楽社中です。

a0101801_07225214.jpg


お囃子も若々しくて元気です
今回は、囃子方の笛が特別なものということで、
新広島テレビの取材が入り
特別に2演目して頂けるようになりました!

a0101801_07243474.jpg


塵 輪
正義と悪の戦い!

a0101801_07253581.jpg


大 蛇
スサノオと大蛇の戦いです!

a0101801_07263347.jpg



みごと、4匹の大蛇を成敗し稲田の姫を救い出したスサノオ!
さすがっ!
そして、夕食も戴き終りました。

a0101801_07291604.jpg


大蛇の体は、手漉き和紙で作られています。
何枚も貼り重ねて作られています。
ちなみに、体の中は


a0101801_07311266.jpg


まるで、内視鏡を使って覗いているような気分!
しっかり出来ています。
この大蛇
十数年も使い続けられるそうです
使い込むと紙が柔らかくなり
コンパクトにまとめられるようになるそうです

今回は新品なので演者の方はさぞかし扱い難かったんじゃないかと思います

a0101801_07341796.jpg


演じ終わった後
FANサービスで道具の説明や
羽織の着用など体験ワークショップ
舞台終了後お疲れのところ、ありがとうございました!

a0101801_07361522.jpg


神様を楽しませる神楽
お話の内容も分かりやすく
素人の私たちも神様同様楽しませて頂きました

そして、明日は10月1日
島根県は神在り月となります
沢山の神様へのおもてなし
頑張って頂きたいです!


by hanatsudoi | 2016-10-06 07:38 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

大崎漆器店@輪島市



a0101801_20122852.jpg
輪島塗りなら、ここが一押し
大崎漆器店

2015年春から始まった、NHK連ドラのまれ
塗師屋の紺谷弥太郎・圭太の工房はこちらを参考につくられたそう
a0101801_20131947.jpg
弥太郎さんがいつも座っていたところ
そのまま東京のスタジオで、調度品や配置をそのままセットにしたそうです。

a0101801_20184014.jpg
入り口は狭く、この写真のように奥まで続く。

通常は、入り口は行ったところがお店(仕事場)、
後方が住まいという形が多いのですが
前住後職というのが
輪島の工房の特徴だそうですよ

a0101801_20214366.jpg
最後部にある土蔵の中までご案内いただきました。
湿度や温度、何よりも埃を避けるためにこの土蔵が使われているようです。
ここでは、なんと40年前の漆を見せてもらいました。


a0101801_20240334.jpg
まれで使われた様子など写真で見せて頂きました。
塗師屋の親方、弥太郎さんのモデルですね

a0101801_20274251.jpg
輪島塗の行程は、簡単にみてもこんなにあります。
土台(木型)から始まり
漆塗りまで。






by hanatsudoi | 2015-10-01 20:29 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

手漉き和紙作品 【さざなみ】

a0101801_06143496.jpg




【さざなみ】


2015年8月 木南有美子 制作
90cm×90cm×8cm

使用手漉き和紙:本美濃紙(美濃竹紙工房)


a0101801_13214952.jpg




by hanatsudoi | 2015-09-18 06:16 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

金継ぎ体験

a0101801_00590638.jpg


大事にしていた江戸切子のぐい呑み
手元から離れて
石の床にまっさかさまに落下

見るも無残な形に
あまりにも悲しすぎて
破片を取りまとめて引き出しの奥にずっとしまっていたのですが
金継ぎの作家さんと出会って
元ある形に戻せる可能性が出てきました!

早速修復作業
しかも、自分でやってみることに
なぜならば、大事なものだから
たとえ下手でも自分の手で直したかった

最初はこのとおり

a0101801_01032222.jpg


第二回目の行程はもっともっと綺麗になっていきます!
016.gif愉しみです016.gif




by hanatsudoi | 2015-01-22 01:04 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

指輪 展  @国立西洋美術館

a0101801_05583308.jpg


9月15日まで


身体と一体化した装飾品
指輪
だからこそ与えられた役目や期待がこめられているように
思いながら鑑賞しました

人の奥にある感情を揺さぶる存在
指輪

普段、一切指輪を付けないのですが
たまには
指輪の束縛を受けてみるのも楽しいかな
と思いました!




指輪展









by hanatsudoi | 2014-09-13 06:01 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

岡本太郎と潜在的イメージ ―パリの仲間たち

a0101801_22182825.jpg
会期:2014年4月19日(土)~7月6日(日)
9:30~17:00(休館日月曜日他)
会場:川崎市岡本太郎美術館
料金:一般900円
ピカソ・ミロ・アルプ・ブラッサイ・マッソン・ダリ~

a0101801_22275247.jpg

a0101801_22295836.jpg


by hanatsudoi | 2014-04-18 22:30 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

ブルーノタウトの工芸 展

a0101801_07484331.jpg
ブルーノタウトの工芸 展
2014年 3月6日~5月24日
LIXIL(京橋)
無料

















by hanatsudoi | 2014-04-16 07:50 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

MSBISM展 

MSBISM展覧会場は
ムサビキャンパスのような開放感
自由、そして対話
人間の生活から乖離していない
人が表現と一緒に存在できる空間

懐かしいスクーリングの日々を思い出しました

a0101801_7144136.jpg

何となく大人になっていた私を
人に育ててくれた場所
この学校との出会いがなければ
今の私はありません

ムサビには通信教育課程があり
仕事をしている大人でも
学ぶ機会が得られます
by hanatsudoi | 2013-07-07 07:19 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

MSBISM EXHIBITION @スパイラルガーデン

a0101801_9483879.jpg

おはようございます!
以前UPした記事を覚えて下さっている方々から、
お問い合わせを頂戴しているので再度お知らせします。


【MSBISM EXHIBITION】
武蔵野美術大学校友会80周年記念企画
―武蔵美校友を結ぶ―
日時:7月6日(土)~7日(日)11:00~20:00
会場:スパイラルガーデン (表参道スパイラル1F)
入場無料

手漉き和紙で作った作品(2012年制作)1点を出品します。
展示キャプションについて
企画の方に特別にお願いしたことがあります。

キャプションには、素材を記載することになっています。
通常ならば「手漉き和紙」と書くところを、
産地別に和紙の名前を列記して頂きました。

会場一杯に溢れるムサビ仲間のエネルギーを感じて下さい。

写真は、会場下見の風景
a0101801_9491275.jpg

a0101801_9493573.jpg

by hanatsudoi | 2013-06-29 09:50 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)