<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ドラセナゴッドセフィアナ  ―ジャバダ―

a0101801_8361517.jpg


ゴッドセフィアナの中でもグリーン色が深くて濃い感じ。
私のコーディネートに欠かせないグリーン。
このゴッドセフィアナは日持ちもとても良く、
配送でも安心して使える材料。

葉にスポットのように緑があるのもユニークな印象で、
ルスカスのようにマットなグリーンよりも、
軽い感じがする。
葉が段々についているので、
カットの位置も明解でアレンジには使いやすい。



☆比較してみて☆フロリダビューティー
by hanatsudoi | 2007-07-31 08:40 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

百合 ― ティアラ ―  

a0101801_575388.jpg


スターゲイザーのような派手なスポットではなく、
可憐で清潔な感じがする。
ピンクというよりも白味が強い。

オリエンタル系の中でも、
ルレーブと同じくらいの小ぶりの花型なので、
他の花とのコーディネートが容易。
花の香りもほど良く適当。



 ⇒ 百合の花図鑑
by hanatsudoi | 2007-07-30 05:23 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

<発表会> ピンクを大人っぽく―

いい女色

a0101801_6323827.jpg
a0101801_6325969.jpg


使用花材

紫陽花
百合/ティアラ
リンドウ/イーハトーボォ
アンスリューム/シャンパン
ドラセナゴッドセフィアナ/ジャバダ

可愛く甘くなりがちなピンク色。
花の形や色の組み合わせで
しっとり大人っぽくなります。

ピンクの温かい感じを,
青と白がクールに見せています。
by hanatsudoi | 2007-07-29 06:33 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

紫陽花

a0101801_6385872.jpg


こんなに美しいピンクの紫陽花もある。
引き込まれそうな
素敵な色。

緑のガラスの器とも調和して。
夏は水を見せるガラスの器が涼しさを運ぶ



生産は北海道


  ⇒紫陽花の花図鑑
by hanatsudoi | 2007-07-28 06:40 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

凛として

a0101801_8121444.jpg
a0101801_8122729.jpg
a0101801_8124318.jpg


私のブーケには緑をたくさん使う。
何種類もの緑色を小さなブーケにまとめて作ると、
白色がより凛として見える。

優しくて働き者の
しっかりしたお嫁さんに相応しい
凛とした花達

6月に赤ちゃん誕生
幸せを運んだブーケ


制作時t期=4月

▼▼▼▼▼▼▼ブーケの花材は制作時期をご参考になさって下さい▼▼▼▼▼▼▼▼ 
     材料の中には限定された期間しか市場に出回らないものもございます。
     リクエストいただいてもお応えできない場合もありますのでご了承下さい。
by hanatsudoi | 2007-07-27 08:19 | 慶びの花 | Trackback | Comments(0)

スモッグなドレスの色に合わせて―

a0101801_602972.jpg
a0101801_614565.jpg
a0101801_623569.jpg

ブーケ&ブートニア

スモッグなピンクのドレスに合わせてコーディネートしたブーケ。
花の彩度や明度を上げると、
ドレスの色がくすんで見えるためカラーコーディネートに悩みました。

この時期に頻繁に出回るようになる、
エビデンドラムを使ってシャワースタイルに。
ドレスがシフォン生地だったので、
ブーケがあまり重く見えないようにまとめました。



制作時期=4月


▼▼▼▼▼▼▼ブーケの花材は制作時期をご参考になさって下さい▼▼▼▼▼▼▼▼ 
     材料の中には限定された期間しか市場に出回らないものもございます。
     リクエストいただいてもお応えできない場合もありますのでご了承下さい。
by hanatsudoi | 2007-07-26 06:08 | 慶びの花 | Trackback | Comments(0)

月見草

a0101801_5594322.jpg


朝日を浴びた月見草
知っている人は少ないと思うが、
非常によい香りを持っており、
夏の夜にその甘い香りで虫たちを誘う…のか…。

待宵草の背丈は軽く1m以上になり、
花の可憐さと比べると全体像はたくましい。
一つの花が一夜で落ち、
下の方から順番に花が咲き続ける。

―我が家のバルコニーの月見草は昼でも咲いています―そういう種類もあるようです。

2008年の月見草の記事

原産:北アメリカ 幕末に飛来した帰化植物
別名:待宵草    俗に宵待ち草ともいう
by hanatsudoi | 2007-07-25 06:11 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

<開店祝> 黄色の花を合わせる

商売繁盛
a0101801_542149.jpg


風水的に縁起の良い黄色をふんだんに使って。
今後の商売繁盛を祈る。

黄金色に輝いて、
お金が集ってきそうな感じがしませんか?

黄カラー
シンビジューム
トルコキキョウ
リンドウ
ソリダゴ
コンシンネ
タニワタリ
ドラセナゴッドセフィアナ
by hanatsudoi | 2007-07-24 05:46 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

武尊牧場 自然観察アルバム 2007年7月 動物・昆虫編

高原の小さな命の営み

a0101801_639370.jpg

羊  
牧場キャンプ場の敷地内に飼育されており、来場者に可愛がられている。羊の身体の茶色のグラデーションは本当に美しいと思う。


a0101801_63943100.jpg

a0101801_725780.jpg

山羊
羊と同様 羊も山羊も、食べ続けている―という表現が適切だろう。
いつ見ても口がモゴモゴ動いている、大変な食いしん坊。


a0101801_6401070.jpg

モリアオガエルの卵  
 この場所は、大変珍しいモリアオガエルの繁殖地でもある。
泡のように白く見えるものが葉についているが、この中に卵が入っており、泡に守られながら孵化を迎える。孵ったおたまじゃくしは下の池に落ちるしくみ。蛙の中でも小型。卵が孵化するまで、水中の外敵に食べられないよう工夫した結果なのだろう。水辺にせり出した枝を選ぶので、地上の動物にも悪戯されない最高の場所だ。
 下の池には大小さまざまなオタマジャクシが泳いでいた。やがて、この小さな池から数種類の蛙が誕生する。


a0101801_6432377.jpg

トンボの羽化  
池に生えている草の葉陰で―トンボの幼虫 ヤゴから羽化したばかりの成虫。
このトンボ、種類は判明できなかったがかなり大きいサイズだった。


a0101801_6445117.jpg

a0101801_995842.jpg

蝉の羽化  
 大変珍しい事に日中の羽化を観察できた。、通常羽化は、人目につく時間に行なわず、明け方にするもの。幸運にも、最初から最後まで観察! ☆ 土から這い出してこの状態になるまでに5時間くらいかかる。セットアップしたら身動きは全く取れないから、鳥や小動物等の敵に狙われたら最期、抵抗出来ずに食べられてしまうだろう。だから安全な夜中に羽化を行う。茶色い幼虫の背中が割れて白緑色の成虫が出てくる瞬間は、天女が現れるような荘厳な印象さえある。

 鈴虫もそうだが、羽化したては色素がまだ身体の表面に出ていないので真っ白だ。
しばらく身体を乾かして、小さく閉じていた羽に体液を回してしっかり伸ばさないと、このようなスタイルにはならない。この瞬間が一番危険な時間なのだろう。生きているのに死んでいるようなものだからだ。


a0101801_6524070.jpg

クワガタ(♀)  
ログハウスのテラスに迷い込んできたクワガタ。
写真は威嚇のポーズ  
この姿勢のまま、テーブルの上で数10分立っていた。
夜行性なので、日中は動きが緩慢で、物陰に隠れようとする行動をとっていた。


a0101801_650940.jpg
a0101801_6502465.jpg
a0101801_6504090.jpg

きのこ類  
丁度梅雨時期とあって、いろんな種類のきのこが顔を出していた。

一番下のきのこは傘が真っ赤でちょっと毒が在りそうな様子。
夜間、獣にかじられたと思われる痕跡がある。

⇒武尊牧場 自然観察アルバム 植物編へ


片品 武尊高原牧場キャンプ場   
群馬県利根郡片品村花咲2797-2
0278-58-3756
キャンプ場内にはテントスペース ログハウスキャビンが点在しており、宿泊も可能
一泊:2500円(寝具つき) その他リフト代、バーベキューの道具代、シャワー施設あり。
車両はリフト乗り場で駐車し、高原のキャンプ場まで夏山リフトで移動する。手荷物はキャンプ場担当者が運んでくれるので安心。


a0101801_840978.jpg

付録:コレは一緒に連れて行った愛犬で、
高原には住んでいませんが登場させました…。
花以上に愛しています☆
by hanatsudoi | 2007-07-23 06:39 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

武尊牧場 自然観察アルバム 2007年7月 植物編

素晴らしい自然の花々


a0101801_20312297.jpg

ヤマオダマキ


a0101801_20314441.jpg

a0101801_20322729.jpg

ギボウシ 写真上:花が開いた様子  写真下:花が開く前の様子


a0101801_20332393.jpg

a0101801_20341967.jpg

フジバカマ 秋を代表する草花 写真上:ピンクの花  写真下:白い花は珍しい


a0101801_20351229.jpg

ジキタリス


a0101801_20355164.jpg

キスゲ


a0101801_2036912.jpg

ラベンダー  最近、群馬で力を入れているように感じますが…


a0101801_20372551.jpg

ヤナギラン  7月29日はこの牧場でヤナギラン祭りが行なわれます


a0101801_2038202.jpg

ホタルブクロ


a0101801_20415744.jpg

ノハラアザミ   こんなに沢山の昆虫に愛されて―


a0101801_20423990.jpg

ナナカマドの実  秋になると真っ赤になります


a0101801_20434630.jpg

a0101801_2044953.jpg

クレオメ  和名は、花魁草 長くのびたおしべが花魁のかんざしの様


a0101801_20452557.jpg

a0101801_20454434.jpg

ルピナス  和名は、のぼり藤 写真下は種の様子

⇒武尊牧場 自然観察アルバム 動物、昆虫編へ
by hanatsudoi | 2007-07-22 20:33 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)