<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

百合   ―シェルブルグ―   オリエンタルリリー

a0101801_8143490.jpg

全体的に薄い黄色の花弁
花芯に向かって濃い黄色に変わっていく

花型は大きくゴージャス
常に出回る百合ではないが、
市場に出てくるものは、
茎も太く輪数も多いしっかりしている

百合は季節によって、
同じ種類のものでも、
品物が良かったり貧弱だったり変動の幅があるが、
この手の稀少な種類は、
比較的品質が安定しているように思う

大きく生けたい時、
予算がある時、
そんな時に選びたい材料
by hanatsudoi | 2009-07-28 08:20 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

紫陽花

a0101801_6135571.jpg

輸入紫陽花
表から見るとくもったグリーン、
裏から見ると薄紫ピンク色
とても綺麗な紫陽花

この紫陽花が入るだけで、
一気に品格がUPする

名前は未確認
by hanatsudoi | 2009-07-27 06:17 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

輪菊 ―ガリアログリーン―

a0101801_6585125.jpg

この種類の菊の特徴は、
花弁が整然と並んでいない事
なので、花全体に動きが感じられる

完全なグリーン色の花弁は、
菊本来が持っている凛とした雰囲気を、
更に爽やかに見せる

正座したように、きちんと花弁が並ぶ美しい菊とは違って、
快活な雰囲気が、
洋風も花とのコーディネートでもしっくりと合う

グリーン色の花が好きなので、
この菊もお気に入り
市場に出ていれば手に入れたくなってしまうひとつ
by hanatsudoi | 2009-07-26 07:03 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

パイナップルリリー ―ユーコミス―

a0101801_9294981.jpg

球根植物特有の太い茎を、
取り巻くように小さな花がビッシリつく⇒ヒヤシンス・エレムルスの花のつき方に似ている

先端に葉がまとまる様子が、
まるでパイナップルを思い起こさせるところから、
この名前がある

パイナップルリリーにもいろいろな種類があるが、
これは特に大型で、
全てにしっかりとした印象
茎の腐敗も顕著ではなく、
この暑い時期にも比較的 長持ちしている
茎がしっかりしているから
頭が重くて垂れる心配が殆どない

アレンジする際は、
茎が太い(1cm程度)のでさし直しが何回も利かないから、
イメージをしっかり持って作るようにしたい
by hanatsudoi | 2009-07-24 09:38 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

嵐の前の夕焼け

a0101801_6253250.jpg

空が、赤と灰色に染まった瞬間
日本列島を水の嵐が襲ってくる前日
by hanatsudoi | 2009-07-23 06:27 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

2009年 武尊牧場 7月の植物 

ヨツバヒヨドリソウ(フジバカマ) 白花
a0101801_6345439.jpg

オダマキ
a0101801_6353419.jpg

ギボウシ⇒花芽が膨らんだところ
a0101801_6355197.jpg

ヨツバヒヨドリソウ(ピンク花)
a0101801_6365890.jpg

キスゲ
a0101801_6373545.jpg

ベニバナイチヤクソウ
a0101801_6375735.jpg

ヤナギラン
a0101801_6383988.jpg

レンゲツツジ(一輪だけ咲き残って…6月~7月が鑑賞時期)
a0101801_6385588.jpg

ナナカマド(一部だけ真っ赤に紅葉)
a0101801_6401848.jpg


a0101801_6405073.jpg


a0101801_641972.jpg


a0101801_6412398.jpg

by hanatsudoi | 2009-07-22 06:42 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

Little cure Stone 輝く宝石のお店に

a0101801_1254815.jpg

お届けするお店のご様子が解からないので、
床面積は狭く、
上に伸びるデザインに

お送り主様が、グリーン好きという事は解かっていたので、
爽やかで、
おしゃれなイメージで花選び

とっても綺麗なクリーム色の百合アボガドは、
最近、市場に登場

グリーンと白とクリーム色で
清楚でハイソサエティーな雰囲気に
a0101801_1302275.jpg


∬使用花材∬
オリエンタルリリー/アボガド
アンスリウム/ピスタッシュ
輪菊/ガリアログリーン
アリウム
ヤツデの葉
タニワタリ
南天の枝
by hanatsudoi | 2009-07-21 12:59 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

牧場の動物達

可愛い牧場の動物
a0101801_650136.jpg

武尊牧場は、放牧して牛を育てている
健康優良児の牛達だ
a0101801_6502946.jpg

どうして、草食動物って、
同じようなポーズをとるんだろう
たくさんの瞳でこちらを見られると、
ちょっと不思議な気分
どっちが見られているんだか、
もしかするとこの柵のこちら側の私の方が動物園の動物?????



a0101801_6501610.jpg

羊ちゃん
今年の羊は、
全身白い毛で覆われているタイプ
羊や山羊のスカルって綺麗な三角形
山羊座の星の配置が、
頭部の三角形を意味している事がよく解かる





a0101801_651147.jpg

おっと、
コレはなんていう動物???
ピジョンフリーゼのようにフワフワになっていますが、
マルチーズ♂
実は我が家の愛犬、まるるくんでした~
まるるは、この牧場ステイが大好き!
a0101801_6511240.jpg

この立ち姿は、ちょっと家畜っぽいか…
牛や羊と並列して写真を並べても違和感無し!
by hanatsudoi | 2009-07-21 06:58 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

スズメバチの巣 GET  @武尊牧場キャンプ場

a0101801_733087.jpg

造形的に観察すると、
素晴らしい質感
この波目模様は、ベージュ色の微妙な違いで出来ている
スズメバチの巣作りは、
噛みとった木の皮に自分の唾液のようなものを混ぜて作るというから、
この色の違いはその素材となる木肌の色の違いなのだろう
手で持ってみるとスゴク軽い
それにミルフィーユのように何枚もの層が出来ている
これで巣の中の温度調節が出来るに違いない
a0101801_734334.jpg

そして、その中に入っていたのがコレ
いままさに、3段目が作られようとしていた矢先だ
白く盛り上がっているのは、
蛹化する準備をしている幼虫の部屋
その周りにアイボリーのぷくっとした顔が出ている
これが幼虫
一般にいう、蜂の子

a0101801_735947.jpg

三階建ての部屋はこんな感じになっている
映っているのは私の指
それと比較すると、
そんなに大きくない事が解かる
まだ小さいうちに捕る事が出来た

a0101801_741121.jpg

聞いた所によると、
スズメバチの成虫は、
餌になる昆虫(例えば芋虫)を消化する事ができないという
捕獲する餌はもっぱらこの幼虫の為に運び、
そのお返しとして、
幼虫が餌を消化して作った栄養ある唾液(?)をもらっている
需要と供給が成り立っている
でも、この仕組みが無ければ、
子育てしないかも…
自然界は上手く出来ている

ちなみにこの唾液は、
栄養ドリンクのバームに使われているのだ
最高の栄養素だ



今日から、続々 牧場での自然観察写真をUPしていきます
お楽しみに!
by hanatsudoi | 2009-07-20 07:14 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

ダブルの虹

a0101801_23342018.jpg

今日18時ごろ、
練馬インターから降りる時に、
ふと見上げて見た虹

紫色までしっかり見えました

虹って、
夢があるね
虹を見ると、
素敵な人に出会ったような気分になる
by hanatsudoi | 2009-07-19 23:36 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)