<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2011年お世話になりありがとうございます

a0101801_17244720.jpg

2011年 
HANATSUDOIを大切に思ってくださった皆様
心から御礼を申し上げます

小さな個人の活動ですが
小さくても行動することで何かを為すと信じて過ごした一年
人と人とをつなぐ言葉に
一生懸命心を籠めました

2012年
HANATSUDOIは社会に向かって大きな変化を起こす計画です
花や和紙を使って
1人の笑顔を増やしたい

今まで怖がって、
前に進むことが出来なかった社会について、
「もしかしたら
優しくて
面白くて
希望のある物なのではないか」
と思えるようになってきたのは不思議です!

とにかく
前進、前進
たくさんの仲間と一緒に
愉しんで進みたいと思っています!!!!!!

来年も、HANATSUDOIをどうぞよろしくお願いいたします

⇒写真の屏風は
友人のなつさんの作品です
温かみのある白い和紙、美しいです!


HANATSUDOI
木南有美子
by hanatsudoi | 2011-12-31 17:31 | エッセー | Trackback | Comments(0)

CELEB DE TOMATO

選べばれし
トマト達が奏でるシンフォニー
“セレブ デ トマト”
a0101801_033935.jpg


HANATSUDOIの忘年会に
大学のお友達のちょびんから
お持たせで頂いた
驚くほど素敵なプレゼント!
ありがとう!!!!!

こんな宝石は見たことがありません041.gif

有機的なものをこよなく愛する私にぴったり
輝く石よりも
輝く野菜
こちらの宝石の方が心が動きます

難点なことがひとつ

一粒も崩したくない
これでは、
食べることが出来ません!


セレブデトマト青山
by hanatsudoi | 2011-12-31 00:08 | エッセー | Trackback | Comments(0)

美しい花嫁の花冠

a0101801_19552928.jpg

11月のブライダルで作った花の冠
こんな風に付けて下さっていました

ため息がでるほど
美しいーふぅー

ご本人様のご了承を得て
UPさせて頂きました

オレンジ色のドレスが既に決まっていて
それからのお打ち合わせでした
ドレスの色から合う花色を検討し、
webで会場を確認したところトロピカルなムードがあったので、
南国のグリーン、ポリシャスを一番に選択
黄色~オレンジ~黄緑にむかう色合いでまとめました

タヒチが大好きでよく行っていたので、
花の冠のイメージは豊かに湧いてきました
タヒチアンの友人から直接指導を受けて作ったこともありました

こんなに綺麗に付けて頂けて
私も幸せです


披露宴会場:表参道テラス


前回の記事⇒こちら
by hanatsudoi | 2011-12-28 20:03 | 慶びの花 | Trackback | Comments(0)

ふわ~

a0101801_16564776.jpg

【見たらふわ~と優しい気持ちになって癒される】がリクエスト

a0101801_165754.jpg

フリルの細かいトルコキキョウ
桜小町の淡いピンク
春を告げるチューリップ

こんな感じでいかがでしょう
by hanatsudoi | 2011-12-26 17:00 | 花のオーダー | Trackback | Comments(0)

コクレ 今年は8羽焼きます!

a0101801_1244219.jpg

今日、
注文していたコクレが届きました!
現在半分を解凍中

今年は合計8羽

食べ終わった後、
鶏がらで取ったスープが
また、美味しいのです!



●プーサン Poussin

メス雛鳥のことです。一般的には卵からかえったばかりの雛を指しますが、材料として使われる場合には500gくらいに成長した雛のことを指します。

●コクレ Coquelet

オス雛鶏です。一般的には卵からかえったばかりの雛を指しますが、材料として使われる場合には500gくらいに成長した雛のことを指します。
※コクレとプーサン
オスをコクレ、メスをプーサンといいますが、450gぐらいを境に大きいものをコクレ、小さいものをプーサンと分けることもあるようです。さらに、シャモ種の雛鶏をコクレワレンと言います。

引用:グルメミーとワールド
by hanatsudoi | 2011-12-24 12:46 | エッセー | Trackback | Comments(0)

美味しいものギフト 2

a0101801_1552789.jpg

群馬県富岡市のSさんから届きました!
お野菜ボックス
ここは下仁田ネギで有名な地域
太めで美味しそうな下仁田ネギがたくさん019.gif
シンプルな調理法で充分堪能できる
グリルしてトロトロの状態を食すべし
a0101801_155393.jpg

そして、お次は
宮城県亘理郡
私のブログでは何度も登場して頂いている
知子さんからの贈り物
被災した際にお世話になったお礼ということで選んだ品物だそう
山元町のりんごです
名前は【復活】りんご

放射能の測定をして安心だと分っているから、
という前置き付きでした
被災地の人たちは自分たちの土地に自信を失っているのかな
なんて思いました
そんな前置きはしなくていいよ
復活
楽しみにしているから!
by hanatsudoi | 2011-12-23 15:12 | エッセー | Trackback | Comments(0)

美味しいものギフト 1

a0101801_121558.jpg

ハートのラテアート☆

a0101801_1211615.jpg

美味しそうだな

a0101801_1212816.jpg

019.gifじゃ~ん041.gif

トミポさま
ご馳走様でした!
by hanatsudoi | 2011-12-22 12:03 | エッセー | Trackback | Comments(0)

大きな節目となる誕生日

a0101801_7283614.jpg

2011年の誕生日は
おそらく
私の人生の中で、
大きな転換地点となる予感がします

そう、あの時から変化が形になって始まった―
そんな風に語ることになるような日だと思います

覚悟を―
そう
覚悟を持って歩き始める日

そんな
緊張感のある誕生日を迎えました
by hanatsudoi | 2011-12-20 07:29 | エッセー | Trackback | Comments(0)

雪の華 

a0101801_715947.jpg
アメリカのお正月をテーマに…

和のモチーフは使わないで
お子さんが喜ぶような絵

というリクエストを頂き
無い智恵を絞り、
また、
海外の生活経験の在る方にインタビューもして
考えました

が、

お正月という概念は日本独自のものらしく
クリスマスがメインの外国は
お正月は普通の日としての位置づけであるという意見が多く、
絵を作るための答えからは程遠い感じに…

―随分考えました―

その結果

【雪】
そこで、
先日訪れた美濃の今井紙業さんのところで購入した
雪の結晶の落水紙を使って
絵を作ることにしました

心が明るく優しくなるパステルカラーを選んで

a0101801_7143394.jpg
a0101801_7144772.jpg

by hanatsudoi | 2011-12-19 11:43 | ちぎりえ ワーク | Trackback | Comments(0)

2012年 レッスン予定

花あしらい教室


++いけばなのレッスンは月2回、月謝制です。

++アレンジメントは、どの回でも振り替えが可能です。
   気軽に楽しみたい方⇒【手ぶらdeレッスン】(表参道)がお勧め!
   長くお稽古したい方⇒【花あしらい教室】(成増)がお勧め!
   下記時間帯の中で自由にレッスンを受けて下さい。
   時間は予約制です。
 
++ちぎりえは、体験レッスンを随時受付いたします。ご都合の良い時間をご予約下さい
   本格的カリキュラムもご用意しており、資格を差し上げられます。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2012年11月~12月 レッスンスケジュール 
 
▲▼▲▼▲▼フラワー関係▼▲▼▲▼▲
11月25日(日)13:00~18:00 (レッスン時間2h程度)アレンジメント/いけばな@成増
11月26日(月)12:00~18:00出張オリジナルリースレッスン@広尾
11月27日(火)17:30~21:00 (レッスン時間2h程度)オリジナルリースレッスン@表参道
11月28日(水)10:00~12:00 オリジナルリースレッスン</b>@小津和紙文化教室/日本橋
11月29日(木)17:30~21:00 (レッスン時間2h程度)オリジナルリースレッスン@表参道

*【いけばな】のレッスンFeeは一回2500円です。
*【アレンジメント】のレッスンFeeは2500円×2単位=5000円です

*各レッスン、生花の準備がありますので、
 キャンセルはレッスン日の3日前までにお願いいたします
 それ以降のキャンセルお申し出については、
 お花代を頂き、
 ご自宅に花材を配送させて頂きますのでご了承下さい。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by hanatsudoi | 2011-12-16 11:46 | 花あしらい教室 | Trackback | Comments(3)