<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今のはやりもの

a0101801_8383978.jpg

写真に写っている
バームクーヘン
クロワッサン
ベーグル

この共通点はラスクとして売られていること

そして、
もうひとつの共通点は
みんな到来物(頂きもの)だということ

今、ラスクは贈答として人気アイテムなんだろう



ラスクの下に敷いている和紙は
越前和紙の色紙
面白い商品を次々作るアクティブな和紙の産地だ
by hanatsudoi | 2012-02-29 08:41 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

大輪カーネーション ―アクティバ―

a0101801_1134099.jpg

こんなキュートなカーネーション
手にしたら幸せが舞い込んできそう
パステルピンクとパステルイエロー
どちらの色も
可愛い女の子が選びそうな色

今までこの可愛さのために
私の花選びからは外されていたのですが、
思い切って使ってみて良かった

第一印象だけでは解らない
花の魅力を感じました

3月~4月は卒業・入学の季節
このカーネーションは人気あるだろうな

可愛い花をちょっと大人っぽく使ってみた例⇒こちら
by hanatsudoi | 2012-02-28 11:37 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

ラブリーな色の花達を大人っぽくまとめる

a0101801_6573890.jpg

昨日はHANATSUDOI のレッスン
普段の私が
必ず…といっていいほど手を出さない花達を揃えて
生徒さんが来るのを待っていました

今回の花選びは
私自身にとっても冒険とチャレンジ
ダブルカラーのポップな色合い
ピンクの加減は
複雑さのない本当に可愛らしいピンク…
市場に並んでいても完璧にスルーしていた
そんな色をまとめてみました

グリーンに小豆色(黒っぽい)の物を用意したことで
ぐんと落着いた印象に
どうですか?
可愛い色がなんだかおしゃれに見えてこないでしょうか…

§使用花材§
アルストロメリア/
大輪カーネーション/アクティバ
スィートピー/クリムゾン
ストロベリーキャンドル
ブラックリーフ
ドラセナコンパクタ

by hanatsudoi | 2012-02-27 07:05 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

【WAZA―伝統的工芸品展2012】  ―伊勢型紙―

【WAZA―伝統的工芸品展2012】
伊勢型紙

会期:2月23日(木)~28日(火)10:00~20:00(最終日は17時)
場所:池袋東武百貨店 池袋店 8F催事場


一度は実際に見たいと思っていた
伊勢型紙が出展していたので行ってきました
1月に文化庁の伝統工芸技術記録映画を観たばかりです

伝統工芸士の方と
実演の合間にいろいろお話させて頂きました
有意義な時間でした
a0101801_7424080.jpg

型紙に使用している和紙は本美濃紙
美濃の沢村さんの和紙を長年使っているそうです
柿渋を塗った3枚の和紙を重ねて型紙をつくります
柿渋は美濃で作られていたそうで
現在では作れる人も少なくなったのでは―とおっしゃっていました
どの伝統工芸も
作業工程に係わる職人さん達が居なくなっているのが現状ですね

a0101801_7422858.jpg

写真は、3枚重ねた型紙を、
更に6組合わせています
そこに垂直に刃を当てていくのですが
6組(本美濃紙18枚分)の厚みは結構あり
刃が垂直に当たらないと一番上と一番下の文様は変ってしまいます
一刀一刀精神集中が必要です

柿渋は和紙の工芸品に良く使われていますが
使用目的としては
防水、和紙の強度を高めるなど、
紙に付加価値を与える材料です



伝統工芸展をこんなにワクワク眺めている自分に驚きました
by hanatsudoi | 2012-02-26 08:01 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

展覧会出品作 完成~

和紙ちぎり絵創作展
会  期: 2012年4月8日(日)~14日(土)
場  所:上野の森美術館
入場料: あり (ご覧下さる場合はご招待葉書をお届けいたしますのでお知らせ下さい)



【かさねた時間】
描画材:色染め和紙
支持体:麻紙ボード
制作日:2012年2月23日

a0101801_10592415.jpg

a0101801_10593640.jpg


今年は温かな色合いでつくりました
少し夢心地なほんわかした仕上がりです
写真は一部です
とても良く仕上がったと思います
是非会場でご覧下さい!

by hanatsudoi | 2012-02-24 11:07 | ちぎりえ ワーク | Trackback | Comments(0)

大輪カーネーション ―ピンクピエロ―

a0101801_8593465.jpg

ピンクピエロ
可愛いネーミングの大輪カーネーション

ピンクとクリーム色が混ざったような
優しい色合い
見た目に温かな気持ちにしてくれるカーネーション

春の花のペールカラーとしっくり溶け合うカラー
by hanatsudoi | 2012-02-23 09:01 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

長良川

a0101801_781913.jpg

岐阜県を源流にして愛知県の方まで流れている
長良川

川原に大きな石も流れ着いていることから
さぞ水量も多く
流れも速い川なのだと想像できる
現在は堤防が作られ
水の脅威も無くなったのだろうけれど…

2月は
川の水が綺麗なのだそう
ホントウ
水が透明で滑らかで優しく見える

石ころを持ち上げて底をみると
蜻蛉の幼虫とか
小さな虫が沢山居た
こんな風に生きてるんだ―命―
by hanatsudoi | 2012-02-22 07:13 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

ムスカリ

a0101801_8141259.jpg

春を代表する球根花
鈴蘭の花のような小さな丸い粒々の花の集合体

この優しい水色が
心を優しくする
by hanatsudoi | 2012-02-21 08:12 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

喜寿のお祝い

a0101801_16144586.jpg

お茶とお花を教えて頂いている先生へ
生徒の皆さんからお誕生日のお祝い
教え子の皆さんから届くお花はどんなに嬉しいでしょう
a0101801_16222339.jpg

品のある藤色
あえて、
その一色の濃淡でお花を合わせてみました
静かですが
香り立つ
そんな感じがするでしょうか


§使用花材§
トルコキキョウ/フィリアラベンダー
フリージア/ブルームーン
ムスカリ
スィートピー/ネオグレース
薔薇/ジューク
ドラセナ/パープルコンパクタ
マルバルスカス
チース/ミルキーウェイ

by hanatsudoi | 2012-02-20 16:21 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

川晒し @ 板取川(美濃)

本美濃和紙が生まれる所
今回の取材は
美濃竹紙工房の鈴木さんを訪ねた
伝統に忠実な本美濃和紙を作る紙漉きさんは美濃で2軒
鈴木豊美さんはその1人である

文化庁では【伝統工芸技術記録映画】を作っている
この本美濃和紙が今年納める記録映画5本の内の1本に選ばれて
今週末から10日間ほどの撮影に入ったところ
a0101801_23511650.jpg

伝統的な製作手順を記録するために
入念な計画が立てられている

前から一度は見たかった本格的な川晒し
この、貴重な機会に幸運にも立ち会うことが出来た
長良川の上流 板取川
川の水はどれだけ冷たいだろうか
実は昨晩降った雪が川原に残っているのだから!
a0101801_23513096.jpg

川晒しは冬の寒い時期に行う
この時期の川の水は一年を通して一番綺麗なんだそうだ
どうしてこのような方法を選んだのだろう
理由がある
川の水に晒すことにより
①水につけることで楮のアクがとれること
②水流にあてることにより楮のチリ(ゴミ)が流されること
③天日に晒すことにより楮の繊維が白くなること―これは太陽光線の中の紫外線の影響による
これらの効果を得るために川晒しを行う
a0101801_23514052.jpg

川の水はこんなにキラキラ美しい
ささやかに春の兆しを感じる
by hanatsudoi | 2012-02-20 00:01 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)