<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2013」

今年のセッティングは
植物素材由来のもの
簡単に言えば、紙もそのひとつ
a0101801_1941715.jpg

ということで、
植物と和紙で考えました・
a0101801_1952921.jpg

京都小川コーヒーの岡田さん
業界ではスター並みの存在
a0101801_196083.jpg

そして、パートナー
by hanatsudoi | 2013-07-31 19:13 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

手漉き和紙のブーケ

和紙花ブーケ・ヘッドドレス
―LOTUS―
使用手漉き和紙
*本美濃紙(岐阜)
*水紋紙(島根)
*丹後和紙(京都)

お香名
―ETERNAL―
木南有美子 ブレンド
白檀・丁子・カッコウ・桂皮・竜脳・沈香

調香指導:長谷川弘江さん
ありすin Herbland主宰 薫物屋香楽認定香司 
ヒルデガルトフォーラム・ジャパン副代表
ペーター・ゲルマン氏(ドイツ自然療法士) 大槻真一郎氏に師事 
「癒しのお香」産調出版監修 
a0101801_492528.jpg


a0101801_410187.jpg


世界三大ミスコンテストのひとつ
ミスワールドの日本代表にお持ち頂く機会を得て
7月はこの制作一色で過ごしました


ミスワールド公式WEB


手漉き和紙造形作家
木南有美子
プロフィール

特定非営利活動法人PIARAS―手漉き和紙を普及する会― 理事長
HANATSUDOI 主宰
草月流総務 一級師範
花門フラワーゲート フラワーコーディネーター ディプロマ取得
全国和紙ちぎり絵芸術協会 教授
全国和紙ちぎり絵芸術協会 国際ライセンス プロフェッサー

2011年 第24回 全国和紙画展 入選 静寂な時 (岐阜県・美濃)
2012年 第25回 全国和紙画展 入選 ―流れ―煌き(岐阜県・美濃)
2012年 10月~11月 手漉き和紙の力展 
      (主催:PIARAS 後援:武蔵野美術大学校友会)
       ちぎり絵作品発表 ギャラリーコーワ(東京・表参道ヒルズ内)
2013年 ムサビズム展―武蔵野美術大学校友会80周年企画  
     ―武蔵美校友を結ぶ―
      (主催・武蔵野美術大学校友会 協賛・武蔵野美術大学)
       ちぎり絵作品(F30号)出品 スパイラルガーデン
       (東京・表参道スパイラル内)
1996年~2012年 ちぎり絵創作展(上野の森美術館)
       第10回~第26回まで連続出品
      (主催・ハクビ和紙ちぎり絵学院)

草月流花展・いけばな協会展等 植物素材による造形作品を出品

卒 論  【ちぎり絵の大衆普及の背景にあるもの】
       ―土佐典具帖紙を救ったのは何か―
      優秀賞 
by hanatsudoi | 2013-07-30 04:45 | 花のオーダー | Trackback | Comments(0)

薔薇 ロマンティック アンティーク

a0101801_7172289.jpg

花弁の先がツンとなっている
薔薇特有の強い巻きは見られず
整然と花びらが重なっている咲き方

真ん中の花芯が見えるほど
咲ききるそうだ
色も複雑なピンク色で
大人っぽいかわいさ053.gifが漂っている
by hanatsudoi | 2013-07-28 07:25 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)

かわいいお花を

a0101801_19573074.jpg

リクエストは
“かわいい”
かわいい―といっても色んなかわいさがありますが
ベビーピンク系
そして清潔感を加える白
ピンクのグラデーションをきりっとすっきりまとめるには、
寒色系の色または白の花をもってくるしか
方法はない
a0101801_19564756.jpg


056.gif使用花材056.gif

薔薇/ロマンティックアンティーク
チューリップアンス/サビア
千日紅/クイズカーマイン
リンドウ/W
ヤツデ
ドラセナ/ハワイアンフラッグ
by hanatsudoi | 2013-07-26 20:02 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

美濃の透かし入り和紙

a0101801_72810.jpg

美濃の透かし技術は優れています
こんなモダンな模様だったら
いろいろ利用できそう

丸重製紙企業組合 ご提供
by hanatsudoi | 2013-07-26 07:05 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

岐阜県美濃市 長良川

いろいろな用件があって、
岐阜県美濃に行ってきました
真夏に最高気温をマークする多治見のご近所とあって
山間部に近い割には暑い場所
a0101801_7434433.jpg

宿泊は、長良川沿いの緑風荘
建物は古いのですが
立地条件は最高の場所

早朝、椅子をベランダに出し涼風にあたりながら
目の前に流れる長良川を眺めました

a0101801_7443031.jpg

朝散歩で長良川の岸辺へ
広い川幅は、見る人の気持ちを大きくしてくれます

鮎つりのシーズンでもあり、
支流の板取川も含め
川の浅瀬に釣り人が立っている光景があちこちで見られます

鮎は友釣りで有名ですが
これは、仲良しの友ではなく敵なのだそうです
もともと、鮎は攻撃性が高く、
他の鮎が傍にいると自から相手のお尻に向かってぶつかっていく、
その習性を利用したのが友釣り
囮となる鮎のお尻付近に釣り針が出るようにしておくそうです

しかしながら、最近ではその闘争本能が低くなって
友釣りではなかなか釣れなくなっているとか―

a0101801_7425421.jpg

龍神伝説もあるらしい
奇岩の点在する場所
長良川の氾濫でこの地域も水災害に苦労したのでしょう

a0101801_7422083.jpg

写真は、川べりのコンクリート壁に
綺麗に這っている蔦
粗密のある美しい絵のように見えます

a0101801_956117.jpg

散歩の後は朝食
今、シーズンの鮎の甘露煮
程よい味で骨まで柔らか
by hanatsudoi | 2013-07-22 08:01 | 自然観察日記-写真集- | Trackback | Comments(0)

PIARAS×NAIL SALON DAHLIA 企画

マニキュアのグラデーションテクニック

和紙ネイルアート

お手軽レッスンのお知らせ
a0101801_77376.jpg

夏はネイルの季節です!
ご自身で簡単に出来るマニキュアの
グラデーションテクニックをマスターして、
指先のおしゃれを楽しみませんか?
浴衣にピッタリの和紙ネイルアートも学べます

日時:2013年7月27日(土)9:30~11:30
場所:東京ウィメンズプラザ@表参道
会費:3000円
内容:マニキュアで出来るグラデーションテクニックをマスターする
    ネイル用和紙で爪にアートする
持ち物:マニキュアをお持ちでしたら
お使いになりたい色を2・3本お持ち下さい。
講師:ネイルサロンダリア主宰 長谷川倫子さん
お申し込み:   HANATSUDOI
 

講師紹介
長谷川倫子さん
ニューヨーク州認定国際ネイルテクニシャン
内閣総理大臣認定 JNEC1級ネイリスト
JNAネイルサロン衛生管理士 ジェル検定上級
読売カルチャーネイル講師
PIARAS認定 和紙ネイルトップエデュケーター
a0101801_775732.jpg

by hanatsudoi | 2013-07-21 07:07 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

お友達のお母様へ ご供花

a0101801_6153224.jpg

思いがけない
早い梅雨明け
猛暑の中の盂蘭盆

a0101801_616285.jpg

少しでも暑さに強い花をと選んだもの
テラコッタ(素焼き)の器に合った
自由な線の動きがある材料

涼やかなグリーンが楽しめるアレンジ


★使用花材★
グロリオーサ/ルテア
ピンポンマム/グリーン
エリンジューム
アルストロメリア/ブライズメイド
ドラセナ/ハワイアンフラッグ

by hanatsudoi | 2013-07-16 06:22 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

ドラセナ ハワイアンフラッグ

a0101801_17275565.jpg

5月の母の日ギフトの材料で用意した
ドラセナ ハワイアンフラッグ
グリーンに赤茶色が混ざったベースに
ピンクや白、グリーンが少し入っている
おしゃれなドラセナ

ドラセナは水につけておくと
必ず根が出てくる元気な素材
この写真は新芽が伸び出した瞬間

小さな葉が出た様子は
初々しい かわいさがある
by hanatsudoi | 2013-07-13 17:30 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

リーフのメッセージカード

a0101801_7421548.jpg

幅広の面のリーフに
油性のペンでメッセージを

30歳~40歳の頃
タヒチやバリなど南半球の国が大好きで
よく出掛けました

現地の人たちはバナナの葉や
蘭の葉などの葉物をおしゃれに生活に取り入れるのが上手でした
また、リーフカーヴィングの上手さには驚き!
小さな子供でも複雑な模様をさっさと作ってしまいます

私はグリーンが大好きで、
複雑な緑色の入ったコーディネートが得意です
これが、今の私のフラワーコーディネートの個性になっているようです
by hanatsudoi | 2013-07-10 07:50 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)