<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

薬草のグラノーラ

飛騨高山 川合町から届いたグラノーラは
普通のものとはちょっと違う

a0101801_07060508.jpg
何が違うって
森の恵がこんなに入っている!
しかも薬草がたくさん入っている割には
美味しいんです!
栄養や滋養があるとどうしても味は後回し的になりがちなんですが
このグラノーラは後を引く美味しさ

a0101801_07063679.jpg

飛騨川合町の野草グラノーラ
是非試してみて下さい!
飛騨かわいの野草グラノーラのFBページはこちら



by hanatsudoi | 2016-02-27 07:09 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

花展の準備

a0101801_15132498.jpg
和紙の原料であるジンピ繊維を取り去った後の楮の軸
素材分析中
a0101801_19390587.jpg
第3期に出品します

チケットご必要な方はお知らせ下さい






by hanatsudoi | 2016-02-25 15:15 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

2016年フラワー・花紙絵レッスン

a0101801_19305232.jpg


2016年3月

 
11日(金)
18:00〜21:00  @表参道
20日(日)11:00〜15:00 @成増

生け花1単位
 フラワーアレンジメント2単位


1単位2500円をレッスン前にお支払いください

*アレンジメントのレッスンは制作時間1時間半程度。
いずれも時間内で終わって頂ければ、ご都合の良い時間にご参加できます


花紙絵レッスン

23日(水)10:00~12:00  @日本橋小津和紙文化教室
随時、体験レッスンを行っております
花紙絵教室は1単位3500円となります


超簡単30分で作れるスマホ和紙デコレーション

11
日(金)18:00〜21:00 @表参道ウィメンズプラザ
お手持ちのスマホにあった透明カバーのご用意をお願いいたします
会費:1500円
いずれも時間内で終わって頂ければ、ご都合の良い時間にご参加できます

a0101801_19390587.jpg



いけばな協会展(3次展)に出品します
日時:3月6日(日)〜7日(月) 10:00〜19:30
場所:新宿高島屋11階 催会場
emoticon-0152-heart.gifチケットをご希望の方には差し上げますのでご連絡下さいemoticon-0152-heart.gif








by hanatsudoi | 2016-02-22 19:41 | 花あしらい教室 | Trackback | Comments(0)

飛騨高山から、山中和紙の雪晒しの写真が!

a0101801_09334286.jpg
冬の紙漉きさんの作業場は
水道の水から湯気が出る
そのくらい部屋の中も寒いのだと思います

そんな中の原料処理
これから一枚の和紙にするために
コツコツとした作業が続きます

だからこそ、手漉き和紙には心がこもり
かけがえのない一枚の紙となるのだと思います



a0101801_09332915.jpg


珍しい楮の雪晒しの風景
太陽の紫外線をつかって天然漂白します
作業をしているのはちかやさんと長尾さん
技術継承しようと名乗りを上げた頑張り屋さん達です!




by hanatsudoi | 2016-02-22 09:40 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

傘寿の御祝のピン作り②

a0101801_07293890.jpg
いろんな色の25個のピン
花芯にはスワロフスキーを一粒
後ろの押さえには革を使っています
小さいですがきちんと作りました

大江山 生野の道の遠ければ
まだふみもみず天橋立

(小式部内侍)

由良の門を わたる船人かぢをたえ
行方も知らぬ恋のみちかな

(曽禰好忠)

由良川 大江山のある京都丹後の和紙を使っています


a0101801_07310431.jpg
主賓となるご夫妻には
国花の桜を一輪
桜の染液で草木染めした軍道紙と
薄美濃紙を使っています


a0101801_07302956.jpg
ご依頼主のご希望は名札として使いたい
その名札の紙も
あきる野にある軍道紙を御用意しました




a0101801_07290949.jpg


今朝、傘寿の会が素晴らしいものとなったとのご報告を頂きました
1300年続く手漉き和紙の歴史と
80年社会でご活躍された人の歴史
どちらも鍛錬を続けて作った道の跡です












by hanatsudoi | 2016-02-19 07:38 | WACICC | Trackback | Comments(2)

ピン作り①

a0101801_13201232.jpg


パーティー参列者の胸元を
さりげなく飾る小さな和紙花

終わった後も使って頂けるようなものを―
というご希望でお作りしています

a0101801_13215699.jpg


いろんな色のピン
好きなお色を選んで頂きます

手漉き和紙のフワフワな柔らかい感触
スワロフスキーも一粒

これからピンの金具に取り付けます
emoticon-0152-heart.gif可愛くて早く出来上がりが見たいですemoticon-0152-heart.gif












by hanatsudoi | 2016-02-17 13:27 | WACICC | Trackback | Comments(0)

花紙絵ベーシック ひまわり

a0101801_14291016.jpg


花紙絵 ベーシック
ひまわり

a0101801_14301689.jpg


綺麗な黄色の染むらの和紙で花びらをちぎって
凛としたヒマワリの花を作ります
杉皮和紙を花芯にして温かみのあるお花の出来上がり

花紙絵(商標登録番号:5580554)について⇒こちら


小津和紙文化教室
毎月第4水曜日 10:00〜12:00
講師 木南有美子

目黒学園カルチャースクール
広尾教室
花紙絵認定講師 オニール陽子

トップページに戻る



by hanatsudoi | 2016-02-15 15:12 | 花紙絵 | Trackback | Comments(0)

第20回 PIARAS手漉き和紙学習会 【現代風金継ぎと手漉き和紙】

a0101801_07514959.jpg
日時:2017年2月11日(木・祝)
10:00〜12:00
会場:東京ウィメンズプラザ@表参道
会費:3000円(一般) 2800円(会員)



a0101801_07430682.jpg
a0101801_08011347.jpg
a0101801_08005335.jpg
a0101801_08002900.jpg
講師:藤野佳菜子さん

自分の意識外で生まれる偶発的な形には力が宿ります
道具を使わないアート
思うようにならないことを楽しみます

この手法は、金継ぎばかりでなく
いろいろなところで応用が出来そうですね







by hanatsudoi | 2016-02-12 08:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

蕪【あやめゆき】

a0101801_15504114.jpg


小粒の蕪
葉の付け根が紫色になっています
あやめ色?

a0101801_15512546.jpg


たっぷりとついた葉は
無農薬だからサラダでも戴けるそう
写真は2把なんだけど
なんとこれで200円です!

葛飾区の実家の近所にある農家の家先で定期的に販売していて購入
地元の特権ですね!
姿が美しい★


by hanatsudoi | 2016-02-10 15:53 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

2016年2月のレッスン@表参道

a0101801_00590699.jpg


テーマ
シンピジュームの扱い方
赤い器との調和

a0101801_00594972.jpg


材 料
シンピジューム
ストック/一重
スィートピー/ステラ
カランコエ
大輪カーネーション/
デルフィニューム/プラチナブルー
ドラセナ/サンデリアーナ
ピスタキア


by hanatsudoi | 2016-02-10 01:03 | 花あしらい教室 | Trackback | Comments(0)