桃のお節句 ひな祭り

a0101801_18243682.jpg

桃の節句のアレンジ
明るい春の色を沢山入れて作りました。
ミモザのふわふわが春の印象をUP!
お孫さんの初節句のプレゼントに
桃の枝も入れて

a0101801_18532919.jpg
ランナンキュラスが珍しい
a0101801_18202632.jpg
ジョーヌヴェール


# by hanatsudoi | 2017-03-01 18:31 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

春のご供花


a0101801_18094733.jpg
a0101801_18113429.jpg
使用花材
ストック/マリンアイアン
菊/フィーリング
トルコキキョウ/
ミモザアカシア
ラナンキュラス/ジョーヌヴェール
ピスタキア
a0101801_18521362.jpg

双方とも一周忌のお花です
お花に色を使った分
器とリボンは白にしました。

上のお花は送り先様が華道の先生なので、
珍しいラナンキュラス/ジョーヌヴェールを使用

下のお花にはミモザアカシアの黄色を少し入れました

ご供花の中にそれぞれ黄色のお花が少し入ることで
明るい春を感じさせるアレンジになります



a0101801_18202632.jpg
ラナンキュラス/ジョーヌヴェール






# by hanatsudoi | 2017-03-01 18:21 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

手漉き和紙と楮、これまでなかった展示が見られます!

a0101801_20452568.jpg
日本橋三越本店
ウィンドウディスプレー6面
銀座線口・ライオン口に
手漉き和紙の原料でもある楮の芯と
手漉き和紙が使われた造形作品が置かれています。

これは、創流90周年を迎える草月流が
三越伊勢丹ホールディングスと取り組む新しいプロジェクトだそうです。
この度、春のイベント【花花祭】のディスプレー素材の1つに
楮を選んで頂きました
a0101801_20301082.jpg
楮は手漉き和紙の原料の1つです
昔ながらの和紙を作るには国内産楮が必要です。
手漉き和紙の原料処理を行う際の副産物として残る楮の芯は
これまで、特にこれといった使い道がなく
焚き付けに使うか捨てられているということでした。
a0101801_20291487.jpg
5年前、ある和紙の産地を訪問した際
作業場の外に積まれている楮がとても美しかったので
1本分けて頂いて東京に戻りました。
それから私は楮のことをいろいろな方に話し、
生け花の展覧会では楮を使った造形作品を展示し、
その存在を伝えることを続けました。
a0101801_20283615.jpg
そんな活動を続けた結果
今回、日本橋三越本店のディスプレーで
草月流の先生方の手によって
楮の芯がこのようなモダンな形に変身しました
a0101801_20274189.jpg
このような
華やかな場所で
美しい形に楮を展示して頂いて
大変な作業を続けている職人さんには
お仕事への誇りのようなものを感じていただけたのでは
と期待しています
国内産の楮がどんどん減っている現在
このような行動で少しでも役に立って
未来に残すことが出来たら!
a0101801_20234850.jpg
2017年2月15日~28日
是非皆様、足をお運びください
奈良県吉野町
福西和紙本舗 福西正行氏
京都府福知山市
丹後和紙 田中製紙工業所 田中敏弘氏
東京都あきる野市
軍道紙 小澤洋三氏





# by hanatsudoi | 2017-02-17 21:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

手漉き和紙ものづくり教室-2月

2月14日バレンタイン当日のレッスンですので
創ったらそのままプレゼントできるようにと考えました!

手漉き和紙でマカロン!

あれれ?
フラワーアレンジメントの中にマカロン!

a0101801_08103103.jpg

是非、作ってみてください★
a0101801_08105596.jpg
レッスン 1500円
(キット1000円)




# by hanatsudoi | 2017-02-14 08:14 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

2017年2月フラワーレッスン

a0101801_15044589.jpg
使用花材
ラナンキュラス/シャルロット
ブルレリューム
薔薇/ルチェンテ
アンスリューム/みどり
ガーベラ
スパニッシュモス

a0101801_15051082.jpg
アレンジの中に
チョコレートが置けるように考えています★
お花がそのままバレンタインギフトになります★




# by hanatsudoi | 2017-02-13 15:08 | 花あしらい教室 | Trackback | Comments(0)