「ほっ」と。キャンペーン

タグ:PIARAS ( 268 ) タグの人気記事

手漉き和紙と楮、これまでなかった展示が見られます!

a0101801_20452568.jpg
日本橋三越本店
ウィンドウディスプレー6面
銀座線口・ライオン口に
手漉き和紙の原料でもある楮の芯と
手漉き和紙が使われた造形作品が置かれています。

これは、創流90周年を迎える草月流が
三越伊勢丹ホールディングスと取り組む新しいプロジェクトだそうです。
この度、春のイベント【花花祭】のディスプレー素材の1つに
楮を選んで頂きました
a0101801_20301082.jpg
楮は手漉き和紙の原料の1つです
昔ながらの和紙を作るには国内産楮が必要です。
手漉き和紙の原料処理を行う際の副産物として残る楮の芯は
これまで、特にこれといった使い道がなく
焚き付けに使うか捨てられているということでした。
a0101801_20291487.jpg
5年前、ある和紙の産地を訪問した際
作業場の外に積まれている楮がとても美しかったので
1本分けて頂いて東京に戻りました。
それから私は楮のことをいろいろな方に話し、
生け花の展覧会では楮を使った造形作品を展示し、
その存在を伝えることを続けました。
a0101801_20283615.jpg
そんな活動を続けた結果
今回、日本橋三越本店のディスプレーで
草月流の先生方の手によって
楮の芯がこのようなモダンな形に変身しました
a0101801_20274189.jpg
このような
華やかな場所で
美しい形に楮を展示して頂いて
大変な作業を続けている職人さんには
お仕事への誇りのようなものを感じていただけたのでは
と期待しています
国内産の楮がどんどん減っている現在
このような行動で少しでも役に立って
未来に残すことが出来たら!
a0101801_20234850.jpg
2017年2月15日~28日
是非皆様、足をお運びください
奈良県吉野町
福西和紙本舗 福西正行氏
京都府福知山市
丹後和紙 田中製紙工業所 田中敏弘氏
東京都あきる野市
軍道紙 小澤洋三氏





by hanatsudoi | 2017-02-17 21:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

手漉き和紙ものづくり教室-2月

2月14日バレンタイン当日のレッスンですので
創ったらそのままプレゼントできるようにと考えました!

手漉き和紙でマカロン!

あれれ?
フラワーアレンジメントの中にマカロン!

a0101801_08103103.jpg

是非、作ってみてください★
a0101801_08105596.jpg
レッスン 1500円
(キット1000円)




by hanatsudoi | 2017-02-14 08:14 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

展覧会の作品 楮

a0101801_23353811.jpg


本日から始まっている
草月北支部展@北千住

私は、新しいことを広げていくのが得意で
イメージしたものは必ず出来ると根拠もなく信じて実行する
そんな思考癖があることを
人から言われて気が付きました。

ひとつの曇りもなく、必ず出来ると思いこめるところが
どうやら、人にはない部分のようです。
そして、私が愛読している哲学書
原因と結果の法則/ジェームズ・アレン
この中に書いてあることとリンクしているような気もします。

楮・楮といつも楮と言い続けてきた
この5年間
明るい光が差し込んできました

疑わなず信じる
でも、人は心のどこかで信じ切れていない
信じ切ることはとても難しいから
自分を信じ切れると
自信につながります。

沢山の人が自信をもって自分を生きていけたら
世界は幸福で溢れるでしょう。


by hanatsudoi | 2017-02-10 23:48 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

PIARAS 手漉き和紙講習を開催




PIARASは、
日本列島にある沢山の和紙産地のどれもが、≪地域性による固有の特性を持つ和紙を作っている≫という前提で手漉き和紙を取り上げています。
PIARASがご紹介している和紙は、必ず生産地に足を運び、楮畑や道具を拝見し、地域の人たちとコミュニケーションをとり、郷土芸能にふれ郷土食を頂いたりして、実際に和紙を取り巻く土地・人・文化を通して出会ってきたものです。そんな和紙体験を多くの方と共有し、和紙のファンが増えてくれることを願って、20169月、10月、20171月と、代表の木南有美子が【手漉き和紙講座】でお話しさせて頂きました。



第一回 SPUTNIC INTERNATIONAL 主催

 手漉き和紙学習会


日程: 2016928
会場:赤坂TYフォーラム
講演テーマ:手漉き和紙って何ですか?

*ミス・ワールド受賞者の皆さんも参加

a0101801_20433515.jpg


第二回 PiNECoRnS LLP
主催 広島大竹和紙講演

日程:2016102

会場:広島県大竹市西念寺本堂
公演テーマ:手すき和紙って何ですか?

*大竹手すき和紙保存会も訪問


a0101801_20461035.jpg


 第三回 中央区主催 中央区民カレッジ連携講座

 小津和紙「環境に優しい和紙」

日程:20161026
会場:日本橋小津和紙 文化教室

講演テーマ:人・環境・文化から眺める日本の和紙めぐり

a0101801_20415665.jpg



第四回 品川区図画工芸部実技研修会

日程:2017111

会場:品川区立 三木小学校

講演テーマ:手漉き和紙 その可能性と今後の課題

*品川区立小中学校図工教諭の学習会


a0101801_20485250.jpg






by hanatsudoi | 2017-01-14 20:54 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

写真家 山下由紀子さんの動画


友人の山下由紀子さんは
写真家
とってもおしゃれな映像を撮る方です。
私の和紙の作品、HAGOROMOのPVは山下さんの作品

また、和紙の原料【楮】の映像も素晴らしいのでご覧ください★






by hanatsudoi | 2017-01-02 22:31 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

黒谷和紙 冬至

a0101801_09251242.jpg
黒谷和紙の楮畑を
冬至の夕暮れに伺いました
京都府綾部市丹波の郷
平家の落人が紙漉きを始めたという伝説が残る地域

a0101801_09242324.jpg
赤楮
少し細めの茎が2.5~3mほどの大きさに伸びています

a0101801_09234203.jpg
黒谷和紙を支えている林さん
芸術大学の講師もなさり
後進の職人を育成
他産地との情報交換を積極的に行っている職人さんです
a0101801_09255302.jpg
刈り取り後の楮の株
今まで見た産地とは少し違う株元の形
楮の刈り取りの葉の入れ方に理由がありました


a0101801_09271388.jpg
廃校した小学校が黒谷和紙工芸館
こちらで原料処理や紙漉き、和紙販売を行っています
a0101801_09292258.jpg
蒸して剥がした楮の皮を干してあります。
干して黒皮をこの段階で手をかけずに少しでも落としておきます


a0101801_09302271.jpg
甑は大型
1.5mくらいの楮の束を蒸すことが出来ます
この甑に楮を詰め込んで、そのまま鍋に逆さまにしてかぶせる
その作業を想像しただけで
にぎやかな声が掛け声が聞こえそう★
a0101801_09333238.jpg
この鍋に、甑をかぶせる!
うまく穴が一致しないと微調整が大変だそうです!
想像できます!!!!!
a0101801_09343155.jpg
作られた和紙が
一室を使って販売されています




by hanatsudoi | 2016-12-24 09:39 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

岡山で★クリスマスベアワークショップ★


a0101801_892237.jpg


岡山で★クリスマスベアワークショップ★
PIARAS 代表 木南有美子が会場にお伺いして行います★
岡山近郊の和紙関係の皆様、よろしければ会場にお越しください。これを機会にご挨拶させて頂ければ幸いです。

作ったベアは、クリスマスプレゼントにも出来るように可愛いパッケージを用意しております★(ラッピング料金は別途)
手ぶらでご参加可★

開催日 : 12月22日(木) 16:30〜18:00
    12月23日(金) 10:30〜12:00
    (制作時間は45分~1時間程度、参加者は順次入れ替え)
参加費 : 材料込み 2000円
場 所 : art space MUSEE
    岡山市北区中山下1-8-45 クレド岡山3F
お問い合わせ:http://limited5.exblog.jp/ 【art of MUSEE】

写真は参考例 自由な発想でベアが作れます。
a0101801_873723.jpg

by hanatsudoi | 2016-12-16 08:08 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

朝日英字新聞取材 ミスワールド日本代表 吉川さんとSAKURAブーケ

a0101801_21471862.jpg
a0101801_21474236.jpg
26日にミス・ワールド世界大会の行われる
アメリカワシントンDCに出発する吉川さん

朝日英字新聞の取材の際に
手漉き和紙で作った
SAKURAブーケを傍らに置いてお話をされました

約一か月にわたる世界の美女たちとの生活
楽しんでいらして下さい




by hanatsudoi | 2016-11-22 21:54 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

和紙ネイルアート ネイリスト KIMI氏の作品

和紙ネイルアーティストKIMI

バリスタならではのマーブリング手法が認められ
2015年 東京ビューティーコングレス 木下ユミ杯
(2015年10月20日@東京ビッグサイト)で
みごと、
ネイルアート部門4位 
メディア賞 ネイルヴィーナス賞を受賞されました

今年の大会にも参加し、7位入賞。
ネイル業界で今後の活躍が期待されているネイリストのようです!

a0101801_08190863.jpg
和紙花デコレーションがアクセント



a0101801_08213024.jpg

伊勢型紙の職人さんともコラボ
石州勝地半紙の彩色紙を使った作品

日本の伝統工芸
手漉き和紙を使った新しいネイルアートを精力的に発信しています。


インスタグラム でフォロー!
emoticon-0155-flower.gifKIMIの世界観がいっぱいらしいemoticon-0155-flower.gif






by hanatsudoi | 2016-11-12 08:36 | WACICC | Trackback | Comments(0)

第23回 PIARAS 手漉き和紙学習会 手漉き和紙で写経

a0101801_16454857.jpg


第23回 PIARAS 手漉き和紙学習会

手漉き和紙に写経

日時:2016年11月13日(日)10:00受付 10:30~11:45
会場:東京ウィメンズプラザ2階 第二会議室B
講師:秋元了典氏
会費:2000円(PIARAS会員1800円)


般若心経について、写経の作法など
浅草寺の、元僧侶であった講師が細やかに説明してくださいます

そして、今回使う手漉き和紙は、
新潟県長岡市の小国和紙
100%地元楮で作り、木灰処理、雪晒し、
と原料処理に地域の特色が表れた最高の和紙をご用意します。
こんな素晴らしい和紙に写経など
さらに緊張感の増す時間となりそうですが
是非お楽しみにお越しください。
*写真は、注文した和紙が届いたときについていたタグ
和紙のプロフィールです!
知りたいことが明瞭に記されていて
仕事に誇りが感じられました!
素晴らしい!

お問い合わせ
hanatsudoi★jcom.home.ne.jp
(★を@に替えてください)



by hanatsudoi | 2016-11-11 16:54 | PIARAS | Trackback | Comments(0)