京都 丹後和紙 板締め染色した手漉き和紙

先日
大阪で行われていた【全国和紙展】で出会った手漉き和紙!

独特の染色
板締めは和紙を折りながら染色するのですが
ここの和紙は折りの幅が広くて
ぼかしが大きく広がっています

家内生産で作っている
本物の手漉き和紙を染色

ちぎり絵用に染めているということで
私の目をひきました
a0101801_6584533.jpg
a0101801_6582178.jpg
a0101801_659051.jpg
a0101801_6583790.jpg


頭の中で
この和紙を使って何が出来るか…
イメージがぐーんと広がりました!

by hanatsudoi | 2012-06-10 07:03 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/15529469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年のアジサイは紫が多いかな… 暑い季節になる前に >>