私のまちのSDGs×協働×EPO カフェ3


手漉き和紙を普及する活動をしている「PIARAS」 は、を2012年に立ち上げて7年目を迎えました。
和紙を使った造形 ちぎり絵の描画材でもある和紙の生産が年々減ってきていることを知り、「力になることが出来ないか」と活動を始めたのがPIARAS立ち上げのきっかけでした。
 創設当初は、和紙を知って頂くために小さなワークショップなどをいろいろなところでさせて頂きました。そして、日本に点在する紙漉き職人さんの元に赴き、現場を見たり話を聞いたりを繰り返すことで見えてきた課題が、国産原材料の不足についてでした。PIARASは、原材料の栽培から原料処理の過程を代々から引き継いでいる職人さんを応援する楮栽培支援活動を2014年より行っています。昨年は、草月流様のご協力で、日本橋にある百貨店のウィンドウディスプレーへの作品展示、お家元の個展など、楮(靭皮繊維を剥ぎ取ったあとの軸)を使った作品展示を通して、沢山の方に和紙原料の存在を知って頂く機会を創出出来ました。
 このような課題を持って活動していることが、日本の持続可能な未来を作るためのひとつのヒントになるのではないかということで、【私のまちのSDGs×協働×ESDEPOカフェ③ まちと里山と、わたしのカンケイ〜地域循環共生圏ってなに?〜】に話題提案者としてお話させて頂きます。
PIARASの活動を通して、国産原材料の問題は和紙だけに限らないことも分かりましたので、伝統工芸品に関わる立場からの観点で課題提起させて頂きます。

 なお、国産原材料を未来に持続していくことを課題としているもので、輸入原材料を否定するものではございません。

◆関東地方環境パートナーシップオフィス
GEOC(地球環境パートナーシッププラザ)公式ページ
◆FBイベント告知ページ
https://ja-jp.facebook.com/events/381812035893647/

◆PIARAS公式Web
http://www.piaras.org/


by hanatsudoi | 2018-12-16 13:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/238906878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 美容健康記念日 1月25日 美... BVLGARI アウローラ ... >>