わたしのまちのSDGs ×協働×ESD

地球環境パートナーシップオフィス主催の
【まちと里山と、わたしのカンケイ
~地域循環共生圏ってなに?~】
わたしのまちのSDGs ×協働×ESD
「 EPO CAFE」 が終了いたしました。
【和紙などの伝統工芸の現状と未来への社会的価値】と題し、2014年から吉野和紙 福西正行氏 協力のもとスタートした【楮栽培支援活動】を中心に、持続可能な手漉き和紙産業の未来について、パネリストとしてお話しました。


a0101801_15094888.jpg

日程:2019年1月12日(土)
会場:GEOC (国連大学1階)
環境省「地域循環共生圏」の概念について説明があり、
今後の社会の方向性を学びました。
a0101801_15153120.jpg
私は、事例紹介(話題提供者)として、食の分野、エネルギーの分野、コミュニティー(まちづくり)の、それぞれの専門家と共にお話をしました。
a0101801_15161543.jpg

a0101801_15164532.jpg

a0101801_15173969.jpg

環境省が取り扱う問題に、伝統工芸が取り上げられたのはこれまで無かったこと。環境問題の新たな切り口として、「伝統工芸の国産原材料の不足」に注目して頂けたことに感謝いたします。
まさに、文化と環境が握手をした瞬間でした。
a0101801_15082474.jpg

by hanatsudoi | 2019-01-13 15:07 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/239059551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1月のご供花 ブーゲンビレア >>