人気ブログランキング |

楮をめぐる素敵なお話

a0101801_11164249.jpg
楮の苗の芽吹き

 1月下旬に、とある場所で知り合った三浦の角田さん。私が和紙の原料【楮(こうぞ)】について話していたのを心に留めて下さって、2月に入ってまもなく「楮ってどんな植物なのかすごく興味が出てきた、三浦で楮を育ててみたい」とのお電話を下さいました。
 芽生えの季節だけに、早めに対応して差し上げたいな、と思い、頭に浮かんだ数ヵ所の和紙産地に問い合わせをしました。丁度寒漉きの季節だったので、すく対応できる状況ではなかったところ、埼玉県小川和紙久保製紙の久保孝正さんから、「苗を植えて余ったものがあるから、送料だけ頂ければ差し上げますよ」との、神対応。しかも、お願いした翌日には配送手配という、スピード感です。
a0101801_17020477.jpeg
埼玉県小川和紙 久保製紙の久保孝正さんが、三浦の角田さんに送った苗を持って。(3月)
a0101801_11182901.jpg

三浦の角田さん、やっと芽が出たと笑顔。(4月)


そして、1か月後に三浦市にある角田さんの畑に伺いました。苗10のうち2はダメになったものの、写真のように芽吹きも見られました。小川町から嫁いだ楮の苗が、三浦市の畑に根をおろしました!
a0101801_11190991.jpg

a0101801_13432524.jpg
三浦の風景

PIARAS は、楮栽培支援活動と称し、
国産楮原料が少しでも増えることを願って活動をしています。



by hanatsudoi | 2019-04-23 11:14 | PIARAS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/239231087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 青い和紙花 蕗 >>