アプライト

a0101801_8521170.jpg

ドライ素材としても出回る材料
フレッシュな物は良く矯めがきき、
いろいろな表現が自在にできる。
他のアスパラほど葉が落ちる感はなく ⇒(全く落ちないと言う事ではない)
そのまま乾燥する感じだ

方向性のあるスタイルは、
動きがあり、葉の先端まで意識が満ち満ちている感じ。

定番で出回る材料ではないので、
見つけたら一回買って
手にしてみるといい。



植物分類:ユリ科アスパラガス属
原産地:熱帯アフリカ・南ヨーロッパ
by hanatsudoi | 2008-05-04 09:06 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/7072872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2008年 母の日ギフト制作ラ... 花の方程式 >>