スプレーマム ―レミダス― (小菊)

a0101801_7502483.jpg

スプレーマムは、
あまりにさりげなくて、
この花図鑑に登場させるのは初めてかもしれない。

一番ベーシックで、
良く使われる花なのに。

スプレーというのは、
茎の分岐が盛んな物をいう。
マスフラワーがスプレータイプだと、
とても得した感じに沢山使える。
一本で5~10粒くらいの花のパーツが取れるからだ。

今回、ベーシックレッスンの材料として用意してみた。
沢山の花の中には、
使いやすい材料と、
扱いづらい材料がある。
初心者には、前者の材料を取りまとめて、
まず、花に慣れるようにしてもらう。
技術が無いうちに個性的な材料を手にすると、
― 花に遊ばれる。

という意味では、
このタイプの花達は、
とても親切な心を持っている。
どうぞ、あなたの好きなように扱ってください、
と言っているようだ。


このレミダスは、
爽やかなレモン色の花びらに、
花芯がキミドリ色というのがいい。
爽やかな上に、
更に爽やかさが倍増する。
by hanatsudoi | 2008-05-25 07:58 | 花図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanatsudoi.exblog.jp/tb/7144466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ホタルブクロ 光を浴びた妖精 >>