人気ブログランキング |

カテゴリ:アンテナ( 212 )

インド大使館 HANAMI PARTY

a0101801_19482841.jpg
インド大使館の屋上庭園で行われた
HANAMI PARTYで、
沢山の種類のインドのお総菜が並んだ、
ランチブッフェを楽しみました。
a0101801_19493824.jpg
何よりも上から見下ろす千鳥ヶ淵の桜、
目の高さにある武道館の屋根
翻るインド国旗
青い空
今年の桜はゆっくり咲いてくれて
人間思いです。


by hanatsudoi | 2019-04-04 19:48 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

【はし本】特上の鰻重

a0101801_12335319.jpg
今日は何の日??
特上の鰻重を頂きました!
これこそが特上、ね。
a0101801_12341555.jpg
丁寧に小骨が取り除かれ
クリーミーでふわふわな鰻113.png
白いご飯粒がひとつも見えないくらい
鰻が横並びに埋め尽くされていました。
a0101801_12344827.jpg
江戸川橋駅を徒歩5分程度歩いた
神田川沿いにある【はし本】
テレビで紹介されたそうで列が出来ていました。
鰻はビタミンAの含有率が高く
眼に良いと言われますね。
栄養満点で春のお彼岸の一日を過ごすことができます、
感謝!

by hanatsudoi | 2019-03-21 13:00 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

私の思う吉野

写真:山守Nさんの撮影
a0101801_16022705.jpg

日本の造林発祥の地、奈良県吉野。山守の仕事が今でも残っており、美しい森林が作られています。枝を打ち落とされた吉野杉の森には太陽の光が木の根元まで届き、地面を覆う植物にも光を分け与えています。その景色は神々しく神聖な空間です。山が連なり、谷には川が流れ、辺境でありながら、そこに住まう人々に何処か雅さを感じるのは私だけでしょうか。この地にまつわる天皇がふたり、天武天皇と後醍醐天皇。反対勢力から逃れた天皇をこの地の人々が守り支えたと言われます。ある時期において日本の歴史の中枢となった吉野。時間を超えて素朴な人々の血にその誇りが宿っているように私は思えるのです。負け戦に命を賭けることの出来た人々、歴史から吉野を眺めるのも興味深いですよ。

       写真:あかり作家Sさんの撮影
a0101801_16012589.jpg

吉野の山を登って一面を眺めると、広大なパノラマの中、どこからでもはっきり分かる、大きな屋根が見えます。現存する木造建築物で最も大きいといわれる金峯山寺蔵王堂の屋根です。山を登ってこの景色を眺める度に、ここに住む人々は金峯山寺の存在を支えに、生きることを乗り越えて来られたのかなぁと感じたりします。富士山など、突出したランドマークには、集団を統率しまとめる力があると思います。人々が祈り、願い、罪を謝罪し、救いとし、金峯山寺はそんな役割を果たしてきたお寺なんだろうなーと。
「金峯山寺にお祀りされる御本尊は、金剛蔵王大権現様です。今から1300有余年前、金峯山山上ヶ岳に役行者が一千日の修行に入り、感得された権現仏であります。権現とは権(仮り)に現われるという意味で、本地仏の釈迦如来(過去世)、千手観音(現在世)、弥勒菩薩(未来世)が権化されて、過去・現在・未来の三世にわたる衆生の救済を誓願して出現されました。また金剛蔵王とは、金剛界と胎蔵界を統べるという意味も表しています。」 (金峯山寺webより引用)
 吉野の知人が、大きくなるまで権現様を拝見することなく大人になったと話してくれました。今、仁王門など老朽化した建築物を修繕するための費用を得るために、権現様自らが姿を現(ご開帳)し働いて下さっているのですね。何百年たった現代においてさえも、お金を生み出すものを作った先人はすごいですね。また、そんな稀有なタイミングに生きている私たちでもあるので、権現様のお姿を一度はご覧下さいませ。私は3回ほど拝見させて頂きましたが、怖い形相といわれている権現様がとても愛らしく見えます。下々の場所まで降りてきて下さり、よしよしと話を聞いて頂いているように感じます。


また、私の取り扱う分野でもある手漉き和紙や、古来の文化も豊かに伝承されています。モノはなんとなくは残らない、伝えようという思いが継承されて、昔のものが今でも見られるのです。“伝統”と呼ばれてしまうほど年数を経て続いているものは、その土地に住む人々の考え方、例えば、「先祖の作ったものをなくさないように」「ものを粗末にしてはいけない」「人が愛するものを大事にする」とかいう思い方が継承されていると考えることは出来ないでしょうか。

日本にはそんな場所が幾つもありますが、吉野はそのひとつですね。

4月22日(月) クラブツーリズムの金峯山寺ヨガツアーが開催される予定です。私も吉野に行きます。楽しみです。

        写真:あかり作家Sさんの撮影
a0101801_16010774.jpg




by hanatsudoi | 2019-03-09 16:13 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

ジャパン ラテアート チャンピオンシップ 2019 東京予選

a0101801_15472832.jpg
UCC コーヒーアカデミー東京校
御成門駅からすぐ、芝郵便局前です。
a0101801_15475431.jpg
バリスタKIMIがエントリーしました
いつも、頑張っています
a0101801_15480918.jpg
ラテアートポアでは、
基本となるチューリップを
デザインラテでは、
花と蜜蜂

a0101801_15482540.jpg
とても綺麗なアートでした!
BGMは、懐かしい70年代のロック
しかも、最後の曲はボヘミアンラプソディー!
流行りも取り入れていますね。
a0101801_15490640.jpg
猿田彦珈琲のバリスタももエントリー

そして、話題のKIMIカフェは、
1月26日に第3回目をオープン
いつもの、ときわ台天祖神社施設、
杜のまちやです!







by hanatsudoi | 2019-01-05 15:47 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

BVLGARI アウローラ アワード

12月12日(水)六本木ヒルズ アリーナで行われた、
ゴールデンカーペット イベント
に参加させて頂きました。
a0101801_16331614.jpg
すみれさん
a0101801_16335180.jpg
あんみなさん
a0101801_16341161.jpg
林真理子さん
a0101801_16344197.jpg
向千秋さんと若田光一さん
a0101801_16350483.jpg
Kokiさん
a0101801_16353291.jpg
クリスタルケイさん
a0101801_16355880.jpg
マギーさん
a0101801_16365898.jpg
MIYABIさん
a0101801_16371459.jpg
坂本龍一さん
a0101801_16373502.jpg
杏さん

a0101801_16374926.jpg
そして、私達

すごく寒い中、1時間、芸能人や
ご活躍されている文化人の
オーラを感じながら過ごしました。

一度しかない人生
一生懸命生きたいと感じた時間でした🎵

by hanatsudoi | 2018-12-13 16:11 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

広尾おくむらでランチ

東京の広尾駅すぐ近くにオープンした
広尾おくむらのランチを頂いてきました!
a0101801_06532784.jpg
アミューズ
季節感いっぱいの5品

a0101801_01323784.jpg
a0101801_01330298.jpg
栗のスープ

a0101801_01332597.jpg
白身魚のソテーと
美味しいパン
a0101801_01334189.jpg
京の香の物と 
からすみをのせたお茶漬け

a0101801_01340099.jpg
ブドウのパルフェと
コーヒー


どれも丁寧で綺麗で美味しかった🎵
これが、ランチ2800円のコース
172.pngお得でした172.png










by hanatsudoi | 2018-11-13 01:31 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

食+JAPAN @杜のまちや

a0101801_11363784.jpg
食+JAPAN
管理栄養士 大崎喜代子さんによる
輪島漆器を使った日本の食
今回は、3月3日上巳の節句(ひな祭り)にちなんだ献立
a0101801_11452461.jpg
ハマグリのお吸い物
菜の花のおひたし
ちらし寿司
菱餅をデザインした和洋菓子
使用している漆器は大正時代に使われていたものを修繕したものです
a0101801_11360897.jpg
何十工程もある輪島塗りだからこそ
こんなに長く使えるのですね
孫子の代まで使えると思うと
高くはないですね
蒔絵もリメイクできるんだとか!
a0101801_11535615.jpg
お食事のあとは
煎茶手前
宇治茶のポテンシャルを最大限に生かした抽出
お味がしっかりして美味しかったです!
京都唐長の葵模様の唐紙にひなあられ
a0101801_11455330.jpg
そして、会場となった板橋区ときわ台にある
天祖神社 杜のまちや
こちらのキャラクターは 江戸時代の文人大田南畝
焦げ臭くして味ふるに耐えず(文化元年 1804年)
珈琲を初めて味わった感想をこのように記しています。
南畝は寛政9年(1797年)神明宮(現在の天祖神社)に参拝した記録があることにより
こちらのキャラクターになったとか。

そして、
この日本のコーヒーの歴史ある場所で
5月19日(土)
バリスタKIMIが一日CAFEをオープンします
詳細が決まりましたら再度記事をUPいたします。
KIMIが選んだ最高の味を
皆様にお出しいたします★



by hanatsudoi | 2018-02-26 12:08 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

集まった美味しいものたち 2018①

a0101801_10542304.jpg
明るい色合い
地方の物産の御紹介です
a0101801_10551721.jpg
頂き物の橙は香川県から
とても美しい色
Wikiで調べたら
橙はベルガモットの親戚らしい
ベルガモットの香りが大好きなのですが
橙もそんな香りがするのでしょうか
これから確かめます!
a0101801_10550481.jpg
常磐道 友部のサービスエリアで購入した甘納豆
しかも夏みかんの!

a0101801_10544950.jpg
こちらは道の駅かわプラザで購入
色とりどりのニンジン
ピーマンやトマトは多彩なものが定番になっていますが
ニンジンの豊富なカラーバリエーションもこれから知られていくのでしょう

a0101801_10543530.jpg
吉原殿中
こちらもかわプラザで購入

Wikiで調べたところ、埼玉の郷土菓子五家宝は、水戸藩吉原殿中を元に改良したものと書いてあります。

水戸藩 第9代藩主の徳川斉昭(1800-1860)の側女が干飯にきな粉をまぶしたものを斉昭に茶菓子として献上したところ、これを気に入り側女の名前から名付けられたとの説があるそうです。



  • by hanatsudoi | 2018-01-14 11:07 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

    六本木ベンツカフェ【DOWNSTAIRS】

    a0101801_09504724.jpg
    見た目にもカラフルで
    おいしそうなお菓子
    ベンツのマークのものもあります!

    a0101801_09511468.jpg
    なんといっても生クリームのこの厚さ!
    マシュマロが入っているものもありますね!
    a0101801_09514154.jpg
    お茶のテーブルで
    お味見できるように1/4にカットしましたが
    この写真見ただけでも食欲そそりますね

    4つのお味が全て美味しかったです。
    見た目は良くても、
    使っている生クリームでがっかりす時が多いのですが
    こちらは生クリームの素材も気を遣っているようです!



    by hanatsudoi | 2017-09-25 09:58 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

    寺ヨガ@京都 壬生寺

    a0101801_09513723.jpg


    4月8日お釈迦様の誕生日【花まつり】
    寺ヨガ開催です!


    新選組のゆかりの場所でもあるこの壬生寺。節分会で行う【壬生狂言】の舞台でしか使うことの出来ない本堂でのヨガは貴重な体験です!京都のおもてなし大使でもある壬生寺松浦副ご住職の御説法も楽しみのひとつ!


    日時:4月8日13:30受付開始 ヨガ14:00~15:30
       事前申し込み、(受付順に好きな場所を選ぶ)
    会場:京都壬生寺本堂(受付は千体仏塔前)...

    会費:3000円
    主催:一般社団法人全日本ヨガ連盟https://www.facebook.com/yogaofjapan/?fref=nf
    企画運営でかかわっています。
    参加可能人数が30名と限られています。
    ご興味のある方はメールでお知らせください
    。hanatsudoi★jcim.home.ne.jp(★を@に替えてください)


    by hanatsudoi | 2017-03-25 09:55 | アンテナ | Trackback | Comments(0)