人気ブログランキング |

カテゴリ:アンテナ( 217 )

白雲友子さんプロデュース【和のコラボレーション】 手漉き和紙プロダクツ

白雲さんの絵を手漉き和紙に印刷し、
使用許可を頂いて作りました

HANATSUDOI 木南有美子

白雲さんの絵は、細やかで色が綺麗でとても優しい
この素敵な絵を、私の作業では分解してしまうのですが、
それも新しいものを生み出す一つの方法としてご理解頂きました。


a0101801_07312090.jpg

こちらのお花は、岐阜県美濃の鈴木竹久さんの
本美濃紙・薄美濃紙を使用しています
SAKURA(啓翁桜)の草木染和紙とともに。


a0101801_21115572.jpg
こちらは、文化庁から手漉き和紙 伝統技術保持者として表彰された
奈良県吉野の福西正行さんの手漉き葉書
吉野の楮100%で作られています

a0101801_21130805.jpg
こちらはタックピン
紳士ジャケットにも付けられます

a0101801_21140118.jpg


ハットピン
スカーフ等の留め具としても活用できます

a0101801_21123646.jpg


こちらは、簪です



制作をしていて感じたのは、
ひとつの絵を分断したにもかかわらず
ちぎった一枚一枚の断片が
ひとつの絵として完成していること
そして、違う作品の断片同士を組み合わせた時には
違和感なくひとつにまとまること

072.gif目の前に見えるものは、全て繋がっている072.gif
これが、白雲友子さんが目指している世界なのではないでしょうか



和のコラボレーション展は、
光澤堂(銀座四丁目・銀座三越並び)で3月29日まで行っています。






by hanatsudoi | 2016-03-16 07:55 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

★★★スカイツリー★★★

a0101801_12520151.jpg
3月3日
お雛様の日にふさわしい気持ちの良い春の天気
東京都墨田区押上にある
スカイツリーに行ってきました!
展望デッキは
340m〜350mの高さ
上の写真はガラス床
ここから垂下に見える風景はスカイツリーの足元
高所恐怖症の方はご注意を
a0101801_12523233.jpg
ガラス床から見えた広場に立って
真逆に見上げて撮った写真はこちら

a0101801_12525969.jpg



展望デッキから更に100m上がった展望回廊
445m〜450m
ぐるりん、螺旋で描くように5m分上がります
世界一の高さ
019.gif634m019.gif














by hanatsudoi | 2016-03-04 13:04 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

薬草のグラノーラ

飛騨高山 川合町から届いたグラノーラは
普通のものとはちょっと違う

a0101801_07060508.jpg
何が違うって
森の恵がこんなに入っている!
しかも薬草がたくさん入っている割には
美味しいんです!
栄養や滋養があるとどうしても味は後回し的になりがちなんですが
このグラノーラは後を引く美味しさ

a0101801_07063679.jpg

飛騨川合町の野草グラノーラ
是非試してみて下さい!
飛騨かわいの野草グラノーラのFBページはこちら



by hanatsudoi | 2016-02-27 07:09 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

蕪【あやめゆき】

a0101801_15504114.jpg


小粒の蕪
葉の付け根が紫色になっています
あやめ色?

a0101801_15512546.jpg


たっぷりとついた葉は
無農薬だからサラダでも戴けるそう
写真は2把なんだけど
なんとこれで200円です!

葛飾区の実家の近所にある農家の家先で定期的に販売していて購入
地元の特権ですね!
姿が美しい★


by hanatsudoi | 2016-02-10 15:53 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

小さな笠の椎茸の佃煮(京都・永楽屋)

a0101801_21315890.jpg
向田邦子さんがお友達のお土産に必ず選んで購入されていたそうです
形のそろった小さなシイタケ
一口ポンとお口に入れられる大きさ

ごちそうさまです
016.gif白いご飯がとっても美味しくいただけます016.gif













by hanatsudoi | 2016-02-01 21:35 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

私のフェーヴ💛

a0101801_10450830.jpg
先日、参加させて頂いた、
ガレット・デ・ロアの品評会で頂いたピースに
053.gifフェーヴが入っていました053.gif
a0101801_18302701.jpg
フランスでは、一年の初めに家族や親しい友人と一緒に
アーモンドプードルのクリームを詰めたパイ
ガレット・デ・ロアを戴ききます
ケーキの中には陶器で出来たフェーヴと呼ばれる当たりくじが★
このあたりをとった人は、その日一日王様・王女様になれるそうです。

また、ラッキーをひいたということで
おみくじの大吉みたいな意味と一緒なのかな


by hanatsudoi | 2016-01-18 10:49 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

大分から綺麗な炭が届きました!

a0101801_00033528.jpg
大分県のお友達からこんなに綺麗な炭が届きました!
クヌギの木で作ったそうです
炭にしたあと水で洗って細かいチリをとっています
沢山できた炭の中から、綺麗に出来上がったものだけを集めて
詰めてくれたようです053.gif

お茶の炭手前などに使えないでしょうか?
こんな美しいものを
必要とされる方達の手に届けられたらいいなと思います。
a0101801_00083029.jpg


by hanatsudoi | 2016-01-18 00:08 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

ガレット・デ・ロア品評会@フランス大使館

a0101801_18310434.jpg
一年の始まりに家族や親しい仲間で頂くお菓子
中にフェーブと呼ばれる「アタリ」が入っています
この「アタリ」をとった方は一日王様、王女様になれるんだそう
食文化が豊かなフランスならではのアイディアですね

053.gifガレット・デ・ロアとは053.gif
a0101801_18304957.jpg
開会にあたり大使のスピーチ
沢山のカメラが入っていました
a0101801_18303829.jpg
大きなガレット・デ・ロアの登場
結婚式さながら入刀式です!

ナイフを持たれたゲストは
山東昭子さん
小池ゆりこさん
楠田枝里子さん
ラグビー日本代表の大野均さんなど

a0101801_18302701.jpg
会場のテーブル一杯に並んだガレット・デ・ロア
パティシェによって味も形も違っています
a0101801_18301733.jpg
いろんなお味を頂いたのですが
何と最後に頂いたピースにフェーブが!


016.gif今年も良い年になりますように016.gif







by hanatsudoi | 2016-01-15 19:21 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

星の王子さま

a0101801_20315318.jpg
大切なこと
形にないもの
目に見えないもの

その大切なものを
大切な人から受け取りたい時
自分の大切なものを伝えたい時に
五感を使う

目に見える形に
鼻で感じる香りに
耳で聞こえる音に
口で楽しめむ味に
肌で触れ合い
そして言葉・行動・雰囲気で表現する


ただし、ここには反対もある

軽んじたり
疎ましく思ったり
さげすむ心も
実は同じようにに発信して、受け取られている
a0101801_20320839.jpg
時も見えない
心をかけた時間が長ければ長いほど
思いは蓄積していくのだろうか







by hanatsudoi | 2016-01-04 20:39 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

紫雲英米(れんげまい)from 石見の国



佐々木さんが作った
石見コシヒカリ
紫雲英米(レンゲマイ)

少し小粒というお話でしたが
ふっくらして普通のお米の大きさとそんなに変わりません

農薬や化学肥料を使用しないで昔ながらの
053.gifレンゲソウの力で育てられているそうです053.gif

佐々木さんは和紙を送って下さる時も細部にわたり丁寧にして下さいます。
今回のお米のパッケージもしかり
日常の何気ない動作が
実は常にその人のものとして
あらゆるところに出ているのだという事を
教えてくれます。

056.gif石州勝地半紙 056.gif


a0101801_08424227.jpg


今日の朝ごはんはこの紫雲英米です~
016.gifあっ、炊きあがったみたい016.gif




レンゲソウの効果について
(以下、佐々木さんから)

レンゲ草は、空気中の窒素を取り入れて土の中に取り込んでくれるのです。ですので、普通に化学肥料を入れている田んぼでレンゲ草を作れば稲には栄養過剰になって倒伏してしまいますが、肥料を使わない代わりにレンゲ草を田んぼにすきこんで栄養としています。何より春にはレンゲの花が一面に咲く風景は素敵なんですよ♪無農薬が一番に謳われていますが、本当は化学肥料も自然環境には悪だと思うのです。栄養過多な水がやがて河川に流れ込み汚い水になってしまう。
化学肥料を入れない田んぼは水が臭くならないんですよ~。














by hanatsudoi | 2015-10-25 08:49 | アンテナ | Trackback | Comments(0)