人気ブログランキング |

タグ:アートの勉強 ( 134 ) タグの人気記事

砂子を撒いた手漉き和紙 まるで宇宙

a0101801_13365294.jpg
草木染に金の砂子を撒いたもの

黄色がミョウバン媒染
茶色が鉄媒染
庭の雑草と思っていたコブナグサの草木染が
こんなに綺麗だとは
a0101801_13390676.jpg
まるで
銀河系の宇宙のよう
どこに地球があるのかしら




和紙:吉野の福西和紙本舗の生漉き和紙
染色は、和紙研究家の大柳久栄先生の手によるもの






by hanatsudoi | 2016-08-25 13:40 | 和紙の話 | Trackback | Comments(0)

商店街の閉じたシャッターを上げて和紙のワークショップ

a0101801_00574040.jpg
一度閉じた商店街のシャッターを上げよう
ここは以前下駄屋さんだった店先
今日はシャッターを上げて
和紙のワークショップ
a0101801_00565926.jpg
自分の好きな色を選んで
a0101801_00571740.jpg
自分の力で作ったベア
a0101801_00570822.jpg
いつもは木を
今回は和紙を
a0101801_00572877.jpg
今年で三回目の参加
初年はピンクのベアを
そして今年は水色で
a0101801_00591270.jpg
太鼓の発表会のあと
a0101801_01004117.jpg
自分の洋服と一緒
レースの髪飾りを付けて
女子力の高いベア
a0101801_01005938.jpg
沢山の色が使いたいんだ

a0101801_01012420.jpg
能登の和紙をたくさん使って
a0101801_01021932.jpg
丁寧な色の選択
a0101801_01075406.jpg
初登場ののぼりも好評!


7月5日 宮城県亘理郡夢ふうせん
8月6~7日 郵政博物館
そして
016.gif三回目のワークショップも大成功!016.gif










by hanatsudoi | 2016-08-22 01:08 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

PIARAS ベア ワークショップ@郵政博物館


a0101801_06360808.jpg
郵政博物館(東京都墨田区東京スカイツリータウン ソラマチ9階)
PIARASベアのワークショップ第一日目!
たくさんの方のご参加ありがとうございます

a0101801_06363908.jpg
PIARASのベアを通して行っている
社会貢献活動を説明した掲示
a0101801_06372652.jpg
手漉き和紙を使った小物の販売

a0101801_06390484.jpg
ミス・ワールド ファイナリストの皆さんもご参加
a0101801_06405205.jpg
郵政博物館からは、使用済みの切手をご提供して頂き
手漉き和紙と切手のコラボベアが誕生です
a0101801_06421415.jpg
今回は、東北支援がテーマ
岩手県にある成島和紙の染色紙をご用意しました
a0101801_06520079.jpg
思い思いのかわいいベアが誕生です!
a0101801_06434415.jpg


広島原爆投下のこの日
「世界の平和を願って集中して作りました」
と広島ご出身の方

a0101801_06500510.jpg
仲良しのお友達と
夏休みの宿題にするんですって!

a0101801_06504569.jpg


フランスからのご参加!


そして、本日8月7日(日)もベアワークショップを行っていますので
気になった方はスカイツリーまで足を運んでください  










by hanatsudoi | 2016-08-07 06:51 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

 PIARAS ベア ワークショップ@スカイツリータウン 郵政博物館

a0101801_07455119.jpg


016.gif PIARAS ベア ワークショップ開催016.gif

詳しくはこちらをクリック!




by hanatsudoi | 2016-07-02 07:47 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

第20回 PIARAS手漉き和紙学習会 【現代風金継ぎと手漉き和紙】

a0101801_07514959.jpg
日時:2017年2月11日(木・祝)
10:00〜12:00
会場:東京ウィメンズプラザ@表参道
会費:3000円(一般) 2800円(会員)



a0101801_07430682.jpg
a0101801_08011347.jpg
a0101801_08005335.jpg
a0101801_08002900.jpg
講師:藤野佳菜子さん

自分の意識外で生まれる偶発的な形には力が宿ります
道具を使わないアート
思うようにならないことを楽しみます

この手法は、金継ぎばかりでなく
いろいろなところで応用が出来そうですね







by hanatsudoi | 2016-02-12 08:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

GUCCIと伊勢型紙のコラボ

a0101801_01251528.jpg
東京の伊勢丹新宿店本館3階
センターパーク/ザ・ステージ
GUCCIのコーナー
是非行って下さい016.gif
イタリアのクラフトマンシップと
日本の伝統工芸の美しい融合

3月4日(水)~10日(火)
a0101801_01265525.jpg
伊勢型紙 伝統工芸師の木村正明さん
私が懇意にしている職人さんです016.gif
フランスのアーティストが興味を持って伊勢型紙を眺めていらっしゃいました
a0101801_01255057.jpg
甲州印伝でつけられたGGパターン
この型紙を木村さんが作ったのです


限定販売されたバッグは
イベント初日二日間で完売!
現在注文制作で、お渡しするのは5か月先だとか
美しいものを人は放っておきませんね
そして、確かな技は
必ず残されるものだということも
今日感じました003.gif




by hanatsudoi | 2015-03-07 01:32 | アンテナ | Trackback | Comments(0)

三河島水再生センター 桜鑑賞会

a0101801_09045027.jpg


毎年恒例の三河島水再生センターのさくら観賞会

PIARASが【手漉き和紙ものづくり教室】で参加します!

日時:201543日(金)〜4日(土)10:00開場〜(各日先着100名)

場所:三河島水再生センター(東京都下水道局)

東京メトロ千代田線「町屋」駅または京成線「町屋」駅から徒歩13

都電荒川線「荒川ニ丁目」から徒歩3

三河島水再生センター



大正11年に建設されたレンガ造りのポンプ施設は、

歴史的建造物として平成1912月に国の重要文化財(造物)に指定されています。

そしてもうひとつ忘れてはならないのは、ここは都内の桜の名所としても有名なんです。

赤レンガと桜の薄桃色が一緒になった春の景色はとても美しいんですよ。

今年で三回目の参加となるさくら観賞会

【手漉き和紙ものづくり教室】(参加費無料)は先着100名様。

3時間もかからず完了してしまう人気コーナーになっています。

今年も来たわよ〜なんて立ち寄って下さる方もいて嬉しいです★


入場・参加費無料
各日先着100名様!
10時からスタートです!

写真:昨年は荒川ケーブルテレビの取材がありました


by hanatsudoi | 2015-02-18 09:08 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

金継ぎ体験

a0101801_00590638.jpg


大事にしていた江戸切子のぐい呑み
手元から離れて
石の床にまっさかさまに落下

見るも無残な形に
あまりにも悲しすぎて
破片を取りまとめて引き出しの奥にずっとしまっていたのですが
金継ぎの作家さんと出会って
元ある形に戻せる可能性が出てきました!

早速修復作業
しかも、自分でやってみることに
なぜならば、大事なものだから
たとえ下手でも自分の手で直したかった

最初はこのとおり

a0101801_01032222.jpg


第二回目の行程はもっともっと綺麗になっていきます!
016.gif愉しみです016.gif




by hanatsudoi | 2015-01-22 01:04 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

指輪 展  @国立西洋美術館

a0101801_05583308.jpg


9月15日まで


身体と一体化した装飾品
指輪
だからこそ与えられた役目や期待がこめられているように
思いながら鑑賞しました

人の奥にある感情を揺さぶる存在
指輪

普段、一切指輪を付けないのですが
たまには
指輪の束縛を受けてみるのも楽しいかな
と思いました!




指輪展









by hanatsudoi | 2014-09-13 06:01 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

いづる

某公募展に出す作品が出来上がりました。
今回は3D作品

a0101801_09543181.jpg


まだ全貌をお出しできないのですが
音楽家の友人曰く
表象の破壊

フランスの経験が何かを変えたようです






by hanatsudoi | 2014-08-20 10:00 | ちぎりえ ワーク | Trackback | Comments(0)