人気ブログランキング |

タグ:和紙の話 ( 377 ) タグの人気記事

じゃばらマイブック レッスン日程 9月




じゃばらマイブック レッスン日程 9月_a0101801_23262382.jpg

じゃばらマイブック講習
日時 9月5日(土)15:00~16:30
会場 小津和紙(日本橋) 第4教室
講習費 3000円(教材込み)
全3回 
*最終回に希望者にはディプロマ(申請費用1000円)をお渡しいたします。
お申込み 小津和紙文化教室
小津和紙
TEL:03-3663-8788 担当:山本さん・小関さん
じゃばらマイブック レッスン日程 9月_a0101801_23245137.jpg
沢山の手漉き和紙、機械抄き和紙の中から
お好きなものを2枚選べます。
作り方、デザインのアイディアなど
アドバイスいたします。

じゃばらマイブック レッスン日程 9月_a0101801_23254414.jpg
心に残った言葉、
記憶にとどめておきたい出来事など
大事に保管するためのノートとして
是非お使い頂ければ嬉しいです。


by hanatsudoi | 2020-07-20 11:58 | 御朱印帳 | Trackback | Comments(0)

愛する人気者のマルルベア


手漉き和紙を使って作るベア
コンテストの一作品です。
ネイルアートをに手漉き和紙を取り入れています。
多様な和紙の使い方をご覧ください。
愛する人気者のマルルベア_a0101801_22080491.jpg


ワールドベアコンテストエントリ―作品
ネイリスト KIMI

ベアは、ピンクベースで、伝統的な手漉き和紙の魅力である上品な色彩。色の変化を意識して、何層も貼り重ねて仕上げました。お洒落な帽子、豪華なブローチ、手には散歩に必要な小物等を抱えています。華やかな色合いのドライフラワーを背負うことにより、まるでお花畑の散歩を楽しく駆け巡るような姿を想像してみました。お気に入りのところは、顔の表情です。じっと見ていても飽きない素敵な姿です。

愛する人気者のマルルベア_a0101801_10162638.jpg

愛する人気者のマルルベア_a0101801_10190046.jpg
伊勢型紙の模様がついたネイルチップのお帽子


愛する人気者のマルルベア_a0101801_10205129.jpg
まるるがモデルです!


#PIARAS
#ワールドベアコンテスト2020
#PIARASベア
#手漉き和紙

by hanatsudoi | 2020-07-02 22:19 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

母の日のちぎり絵カード

母の日のちぎり絵カード_a0101801_10335367.jpg

母の日のちぎり絵カード_a0101801_10342032.jpg
手漉き和紙を使って
カーネーションの花を描きました。

母の日のちぎり絵カード_a0101801_10351363.jpg
柔らかな質感と色合いが
温かな気持ちを届けるでしょう。

タグ:
by hanatsudoi | 2020-05-06 10:33 | ちぎりえ ワーク | Trackback | Comments(0)

PIARAS ベア オンライン 販売!

PIARAS ベア オンライン 販売!_a0101801_20490484.jpg

PIARAS ベア オンライン 販売!_a0101801_20482124.jpg



PIARAS ベア オンライン 販売!_a0101801_20533217.jpg
















by hanatsudoi | 2020-03-04 19:33 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

なつかしいミライ~つないだ記憶〜展 

12月クリスマスを目の前にし、
一年の締めくくり
こちらの展示に参加いたします。
かなり追い込まれて制作する様相ですが
ご来場いただいた皆様に
何かをお伝え出来たら嬉しいです。

なつかしいミライ~つないだ記憶〜展 _a0101801_14253598.jpg
「なつかしいミライ 音と造形と映像のinstallation」

12月21日(土)12〜19:10
代官山 spaceK
入場無料

ライブは14:30〜15:05/18:00〜18:35※各々別内容でライブチャージ有り)
私たちの記憶は私たちの過去だけではなく
人間の形をしていなかった遠い昔の何かしらも
DNAに組み込まれています。
そんな記憶を頼りに私たちの心のどこかの扉を開けて佳き未来をみる。
音楽/ウスダミホ
映像/山下由紀子
音/岡田晴夫

 
なつかしいミライ~つないだ記憶〜展 _a0101801_14303907.jpg
木南有美子

フラワーコーディネーター 
手漉き和紙造形作家


素材について考える。
単なる材料に留まらない、その成され方や存在理由について。
そして、それは私達に何を語りかけているのか。
和紙は植物の繊維を取り出して作っているという点で、
私にとっては生花と同一線上にあるもの。
生きた花と、和紙。そして、人。
作品を通してこれらの関係性を探るのが好き。
本展示では、子供の頃の経験が、
今の私の自然観にどう影響しているかを辿るきっかけにもなり、
その道筋を皆様にもお伝えすることが出来たら嬉しい。
 

なつかしいミライ~つないだ記憶〜展 _a0101801_14302366.jpg
なつかしいミライ~つないだ記憶〜展 _a0101801_14254968.jpg

by hanatsudoi | 2019-11-23 14:39 | アートの勉強 | Trackback | Comments(0)

三浦の楮栽培

三浦の楮栽培_a0101801_00513335.jpg
日本のアイダホと呼ばれている
三浦の畑に植えられた楮
春夏秋を越えてどのように育っているか
拝見しに伺いました
三浦の楮栽培_a0101801_00514672.jpg
10本植えた苗は、6本が根付いて
気持ちよさそうに成長していました
先日の台風にも負けずに頑張っていたそうです
                            今日は、長く伸びた枝を刈り取ってきました
三浦の楮栽培_a0101801_00521690.jpg
この地域の野菜は、
海風が運んでくるミネラルを取り込んで
美味しい野菜が育つそうです
ミネラルを沢山頂いた楮はどんな繊維になるのでしょうか?

写真は、楮畑のオーナーTさんと、
一緒に楮の成長を見守って下さっている農家のKさん
そして、今回お連れしたフードコーディネーターのIさん
三浦の楮栽培_a0101801_00520225.jpg

こちらは、三浦大根!と言いたいところですが
青首大根
葉の付け根の大根部分がこんなに地表に飛び出しているとは
全然知りませんでした
ニョキニョキ面白い景色でした。
三浦の楮栽培_a0101801_00523432.jpg

楮を観終わった後、
お二人がお連れ下さったのはキャベツ畑(という名のCAFE)
こちらは、マグロのから揚げ
脂がのった骨付きマグロが
非常に美味しかったです!
また食べたい!
三浦の楮栽培_a0101801_00591726.jpg
そして、最後にご案内頂いたのは
城ヶ島へ渡る大橋(橋の名前?)にデコレーションされた灯り

次はいつ行くのだろう
楽しみです





by hanatsudoi | 2019-11-04 01:04 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08383252.jpg

PIARASの第7回手漉き和紙の里を訪ねる旅
三重県伊勢市にある【#伊勢和紙】(#大豊和紙工業)さんを訪問
第一日目は伊勢市、10:10に伊勢市駅に集合し、外宮(#豊受大神宮)参拝からスタートです。まず伊勢の神様にご挨拶を済ませ、伊勢和紙さんお薦めのお店(#cocotte山下)でランチを取ってから、目的の伊勢和紙さんへ。


PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08562234.jpg

「伝統工芸として和紙を作っているのではなく、今に生きる産業の中のひとつの技術として手漉き和紙を残している」というご説明がありました。

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08375633.jpg


神宮からの神域が伊勢和紙さんの敷地まで広がり清らかな空間。伊勢神宮をはじめとする日本を代表する神社の #御用紙 ともなっている伊勢和紙。その品格は、20名いらっしゃるという従業員や工場内にも漂っています。手漉き和紙と機械抄き和紙の両方を扱っているので敷地面積は広大です。

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08370315.jpg
手漉き和紙の職人さんは長谷川さん(写真前列右)と中島さん(前列左)伺った時には、銀座ミキモトの【#中村吉右衛門展】で使った干し板で、長谷川さんが和紙を干していました。

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08400557.jpg


また、和紙の検品の部屋では、8名の女性が目視で和紙のチェックを。おおよそ平均して、1日1人20000枚、8名で160000枚をこなすそうです。こうなると、これも職人技です。「何故、女性なのですか?」との問いには、「男性より女性の方が指先の油が少なく紙を汚さない」からだそうです。機械抄きの現場をいくつか拝見していますが、機械任せということはなく、必ず人の目や手が入っていて、それも手技だと思います。

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08511807.jpg


和紙見学後、地元の方が使う裏道を使って #おかげ横丁 に入り、#内宮 の参拝に。

PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08535191.jpg
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08580553.jpg
五十鈴川の前で
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08574849.jpg
6月に愛媛県大三島で参拝した、伊予国一の宮の大山祇神社の分神が祭られたばかり。
夕方のお参りは参拝者が少なくなり、静けさが広がります。
その後、薄ピンクに染まった灰色の空を見ながら鳥羽に向かいました。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08455486.jpg
二日目は鳥羽からスタート。全行程中、新鮮な海の幸中心のお食事がとても美味しかったです。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08465276.jpg

まず、鳥羽市立 #海の博物館 で海の勉強。鳥羽は、#海女文化 の発祥の地でもあり、三島由紀夫の【潮騒】の舞台にもなっています。

観賞後は、併設されている #カフェテラスあらみ でランチ。ヘルシーなお惣菜が沢山ついた、#てこねごはん。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_09081334.jpg
その後は、#鳥羽展望台 に移動、お天気が良ければ富士山が望めるそうです。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08483135.jpg
そして、女性の願いを叶えてくれる #石神さん (#神明神社)。三方向から並び連なる鳥居が珍しい神社です。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08490819.jpg

参拝後は、志摩市 #賢島 から、あご湾に浮かぶ島を巡るクルーズ、三重の海岸線を思う存分楽しみました。
PIARAS 手漉き和紙の里を訪ねる旅 三重県伊勢市伊勢和紙編_a0101801_08502575.jpg
毎年のことですが、職人さんの掛け値なしのご協力でこれ以上無いと思われる素晴らしい旅が実現しています。和紙の里は、どこも風光明媚。そして、食べ物が美味しい。人が生活を楽しむ豊かな暮らしがあります。

和紙を楽しむ、PIARAS の和紙旅。#伊勢和紙 さん、ありがとうございました!
 


by hanatsudoi | 2019-10-03 08:55 | PIARAS | Trackback | Comments(0)

インドの花材で、生け花デモンストレーション

インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23395436.jpg
2019年9月18日(水)15:00〜17:00
西インド ムンバイにある、
インド工科大学ムンバイ校内にある日本語講座主催の
日本文化交流イベント
生け花のデモンストレーションを行ってまいりました。
早生け 三作品
最後に、生け花の造形に手漉き和紙の使用例をご覧に入れ、
日本の和紙もPRさせて頂きました。


インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23402245.jpg
花の向きについて質問
「この花の正面はどこ?」
花の綺麗に見える角度を問いかけました
インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23404661.jpg
事前準備は、全くできず
どんな花器を使うか?
どんな花材を使うか?
会場の様子は?

情報が無い中、
剣山だけ6個ほどトランクの底に入れて。
剣山が予想以上に重かった。

そして、花生けは後ろ生け で。
お客様に向ける方の面の前には立たず、背中側から生ける方法。
ご覧になる方にお尻を向けないで生けるのは
かなり、難しい技
インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23412426.jpg
17日前日に町の花屋さんに行って
花材調達
屋台のようなお店の中に
無造作に置いてある花
新鮮?かなと思うような見栄えなので、
ひとまず、色として使えそうなものを予約した。
写真はその様子。
翌日大学に行く前にピックアップ

インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23414866.jpg
生け花講習のあとは
茶道の時間
日本からお土産でお持ちした羊羹、甘納豆をお茶菓子に
茶筅でお茶を入れる練習
和紙の懐紙を皆さんに紹介


インドの花材で、生け花デモンストレーション_a0101801_23420201.jpg
日本語講座の砂内先生
貴重な体験を頂きましてありがとうございました。

使った会場は
SHIRU CAFE
知るカフェ
日本企業がスポンサーとなり同行の卒業生を取り込むべく
日本の大手の企業が資金を出し
生徒たちに無料でドリンクを提供している
日本人スタッフがお店の運営を

ムンバイの夜はそうそう遅くまで続かず
皆さんまじめに早く帰ってます。







by hanatsudoi | 2019-09-27 00:03 | 花あしらい | Trackback | Comments(0)

じゃばらマイブック 講習一覧

じゃばらマイブック 講習一覧_a0101801_19025554.jpg
🔶東京都 練馬区
和紙で描く、物語を紡ぐー
【川上則子ちぎり絵展】
御朱印帳ワークショップ

日時 9月24日(火)10:30~12:30
   9月25日(水)13:00~15:00
会場 STUDIO 1619  
練馬区桜台1-27-1 03-3948-1619
   地下鉄有楽町線新桜台駅下車1分
金額 2500円
講師 川上則子先生
  (PIARAS認定じゃばらマイブックインストラクター)


🔶東京都 日本橋
【花紙絵教室】
日時 9月25日(水)10:00~12:00
会場 小津和紙文化教室 2階 第2教室
   会場のご案内
講師 木南有美子
会費 3000円


🔶東京都日本橋
【じゃばらマイブック手漉き和紙講習】
   じゃばらマイブック講習
日時 10月5日(土)15:00~16:30
会場 小津和紙文化教室 2階 第4教室   
   会場のご案内
講師 木南有美子
会費 3000円


🔶群馬県 前橋市
【マイ御朱印帳で神社に行こう】
日時 10月12日(土)13:00~16:00
会場  NHK文化センター前橋教室
    講座のご案内
講師 あくつくみこ先生
(PIARAS認定じゃばらマイブックインストラクター)


🔶千葉県 柏
【じゃばらマイブック教室】
日時 2019年10月14日(月・祝)
   13:30~15:30
会場 ハックルベリーブックス
   会場のご案内
講師 木南有美子
   楽しい和紙のお話つき!
会費 3000円
じゃばらマイブック 講習一覧_a0101801_19022949.jpg

by hanatsudoi | 2019-09-13 12:45 | 御朱印帳 | Trackback | Comments(0)

じゃばらマイブック ー和紙を味わうオリジナルノート―

じゃばらマイブック ー和紙を味わうオリジナルノート―_a0101801_12352184.jpg
インストラクター取得課程
手漉き和紙講習会 
会場 小津和紙(日本橋)

■9月7日㈯15:00〜16:30

■10月5日㈯15:00〜16:30

■11月2日㈯15:00〜16:30

■2月1日㈯15:00〜16:30

■3月7日㈯15:00〜16:30

■4月4日㈯15:30〜16:30

テキストの配布あり
会費 3000円

◆PIARAS認定 じゃばらマイブックインストラクター 修了証
  希望者 1000円(証書登録代金)

◆インストラクターの方の聴講1000円でお受けいたします
会場使用料としてご協力をお願いいたします。

◆主催:PIARAS-手漉き和紙を普及する会ー

お申し込みはこちら
http://www.piaras.org/contact.html




by hanatsudoi | 2019-08-22 20:14 | PIARAS | Trackback | Comments(0)